自分を大切にする方法~良い日常習慣のつくり方

白い花の写真
Pocket

あたらしい年、しあわせな一年を過ごすための自分への備忘録を書こうと思いました。

自分を大切にする」というテーマです☆彡

自分を大切にするって、
以前はなんだか「わがまま」な感じがしてたりしました。

それって、「自分が大切なのよね~」=「自分の事しか考えない
自分さえ良ければよいの?

自分を大切にするは、
何だか何処かで自己中なイメージもあったのだと思います。

だけど、
本当は、本当に自分を大切にしてたら、
人の事ももっと大切にできるのではないかしら・・・

そして、

自分を大切にしていたら
人も自分の事を大切にしてくれる~ そんな図式もありそうです。

あなたがあなたを愛する程度に従って
他人もあなたを尊敬する

誰の言葉だったか忘れてしまったのですが・・・
手帳に書いてた言葉です。

なので、

自分をたくさん愛して大切にしてあげましょう~
遠慮することなくいっぱい大切にしてあげましょうというお話しです。

自分を大切にする方法

ハナキリンの花の写真

自分を大切にする、
自分を大切にしてあげるための良い日常習慣。

具体的には、自分を大切にするって、いったいどうしたら良いの?

自分の心を傷つけない

一番大切なことは、自分の心を極力傷つけないこと。
「悲しい」とか「嫌」だって感じる事をなるべくしない。

それには、ストレスになるような事をわざわざ選ばないことも大切ですよね。
自分を優先する事を選んでみませんか。

ストレスになるような考え方をしない事。
「自分さえ我慢すれば・・・」

その逆は?
「私が我慢しないですむように、こうしてあげよう~」
自分が苦しくなるような事ならば、その事についてちょっと知らんぷりしても良いのでは?

まずは、

自分で自分を守ってあげること・・
大切な自分だから

案外、人の事は傷つけないように気を付けて過ごしてるのに、
自分の事はないがしろにしてたり・・・しますよね。

大切な自分なのにね・・<(_ _)> ごめんなしゃい・・

良い言葉を使う

言葉には、不思議な力が宿ってると知っていますか。
「優しい言葉」にはたんくさんの人が元気をもらっています。

☆希望を持てる言葉を自分にかける。
☆自分の事をほめる。
☆自分にダメ出しをしない。

もしかして、「こんな事も出来ないの?」て感じで、
がっくりしてる自分に、さらに追い打ちをかけて言ったりしませんか。

出来ない事にフォーカスするよりも、成長を見守る感じで見過ごしていれば、
今は出来ない事でも、いつか出来るようになっていたりします。
ふんわり自分の事を見守ってあげませんか。

それよりも、

自分の心が喜ぶ言葉を自分にかける方が絶対ベターです。☆彡
褒めて育てる。(^o^)

褒める効果って偉大だった~褒め上手な人ってどんな人?

運動をする

運動をすると体も心も元気になっていきますよね。
適度の運動やストレッチ・・・
ボディケアーも大切。

運動が苦手?と思っても
運動をすることの大切さとその効果を知れば、運動がもっと楽しくなるそうですよ。

言わずと知れず、運動には、からだにも心にも良い効果がたくさんあります。

  • 健康的な体形になる
  • 体力、筋力が向上する
  • 血行促進により肩こり、冷え性の改善する
  • 抵抗力を高める(風邪予防)
  • 気分転換やストレス解消になる

 

※運動は、病気の予防になったり疲れにくくなったり、
爽快感や達成感などで、とても良い気分に

自分の体を大切にしましょう。

お散歩にだって、効果があるそうですよ。

散歩の効果~散歩が気持ちが良いのには理由もあったんですね。

 

明るいところへ出かける

自然の中や綺麗な景色を見に行く。
好きな人に会いに行く。

行ってみたかった所へも行きましょう。

忙しいなんて言わないで、明るいところへ出かけて陽気になりましょう。
エネルギーが充電されますよ。

 

美味しい物を食べる

脳は美食家です。

脂肪・タンパク質・ブドウ糖が好物らしいです。(笑)

体も心も健康であるように。☆彡

 

たまには、ゆっくり料理をしてみたり、
行ってみたかったレストランへ出かけてみませんか。

 

恋をする

恋にはたくさんの良い事があるらしいです。
ホルモンの減少は→セロトニンの減少→精神的不安定らしいです。

逆に
ホルモンの増加は→セロトニンの増加→精神的安定なのかなぁ~

いくつになっても恋が出来るのって嬉しいですよね♪
恋は楽しいですよね~。
片思いでも良いですよね~。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

自分を大切にすると楽しくなる

「自分を大切に」という言葉で検索した人は、
「自分の事」より「人の事」を心配してあげたりする優しい人が多いかもしれません。

自分を大切にしてないと、
どこか傷ついてしまいます。
どこか傷ついてると元気がなくなってしまったり、人生が辛かったりしますよね。

そんな時は、心の声を聴いてみてください。
「何をして欲しいのか」は、自分が一番知っている事ですよね。
「嫌な事や、して欲しくない事」を知ってるのも自分です。

自分の事ですよ・・・
たくさん優しくしてあげて、
たくさん大切にしてあげてみてください。

 

習慣化するということはある意味「慣れた状態」のことですよね。
良くない習慣があれば、「おいおい!それはちょっと違うんじゃないの?」と優しく自分に教えてあげて、
取り入れたい習慣があれば、毎日必ず行っている小さな習慣に、新しい習慣をくっつけていけば良いですよね。

 

自分を大切にする良い習慣を意識していると、

きっと、楽しい気分になったり、気持ちに余裕が出てきたりします。
その結果、ストレスにも強くなったり病気にも負けないからだにもなりそう~

 

楽天的に、
体を動かして
笑ってほがらかに生きる

そんな毎日が過ごせたら、それが一番ですよね!

ひとりの時間を楽しむ方法~人間関係に疲れたとき

2018.03.08

煩悩って何で浮かんでくるのだろう?見ざる・聞かざる・言わざるがヒントをくれた事。

2017.12.12



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です