褒める効果って偉大だった~褒め上手な人ってどんな人?

実家になったゆずの写真
Pocket

先日、実家へ行って「ゆず採り」をしました。

今年は、いつもよりたくさん実がなりましたよ。

いつもは、父がゆずを採ってくれるのだけど、
昨年手術をしたばかりなので、無理は禁物。
今回、私がちょっと頑張ろうと思いました。

そこで、小学生の姪にお手伝いを頼んでみました。
まだ3年生で小さくて可愛い女の子です。

脚立に登ってのゆず採り・・・
ちょっと怖いですよね。

はじめてのゆず採りですが、・・

元気いっぱいの興味深々・・・で
たくさん上手に採ってくれました。

「偉いね~」「すごいね!」

と、褒めたら、物凄く頑張ってくれました。<(_ _)>助かりました。ありがとう~

母に、
「○○ちゃん、褒めたら凄い頑張ってくれていっぱい採れたよ~。」と言うと
「誰だって褒められたら嬉しいもんね。」とにっこり~

褒める効果って偉大?

ミニバラの写真

「褒める」って凄いエネルギーがあるんですね。
小さな女の子、怖いのを通り越して頑張って私達の為に一生懸命にゆず採りをしてくれました。

終わった後の笑顔は、晴れ晴れでしたよ!

褒め上手って?

「褒めて育てる」という言葉がありますが、
褒め上手な人っていますよね。

例えば、マラソンの監督さんで有名な小出義雄さん。
教え子のQーちゃんこと、高橋尚子さんは、オリンピックで金メダルを取られましたよね。

小出さんは、褒め上手な監督さんと言われています。

人はいい気分になった時の方がよく動くし、成長するものなんだ。

確かにそうですよね。
ゆずを採ってくれた姪も、ほめられて嬉しかった!もっと期待に答えたい~って気持ちが働いたのですよね。

『おまえは、世界一になれる!』と、毎日のように言い続けたのだ。高橋(尚子選手)にしてみれば、365日『おまえは世界一になれる』と同じことを言われていると、本当はなれっこないと半信半疑でも『あれ、もしかしたらなれるのかな』とその気になってくる。だが私は本当の本気だった。

古池監督の言葉です。

pino
そうなんだー  じゃぁたくさん褒めればいいんだよね~♪
でもね、褒めるばかりじゃないのよ~
腹の底からそう思って相手の心に響くように褒める。叱る時には感情的に叱るんじゃなくて、相手が納得できるような意味のある叱り方をする。

ピグマリオン効果

ピンクのバラの花の写真

ピグマリオン効果とは、

教育心理学における心理的効果のひとつで、
人は期待されたとおりの成果を出す傾向があるという現象のことです。

(教師の生徒への期待が、生徒の伝わって成績がアップした実験の結果、他人から期待されることによって学習・作業などの成果が上がる現象がありました。)

ピグマリオン効果の由来

ギリシャ神話のお話しです。
昔、ギリシャのキプロス島に、ピグマリオンという名前の彫刻の上手な王様がいました。
ある日、自分自身が象牙に刻んだ理想的な女性の彫刻像に、恋をしてしまいました。
この彫刻像を、生きた女性に変え、妻にしたいと必死で願い続けました。
そんな純粋でけなげな心を哀れに思い、
愛と美の女神アフロディーテが、その彫刻に生命を与え人間にしたという神話です。

自分の期待通りに、めでたく愛する女性と結婚できたのですね~

 

また、吉田松陰は、松下村塾に入ってきた気弱な少年を、
「君には、将来性がある。いずれ大政治家になれる」とほめて育てたという逸話もあります。
その大政治家は、初代首相 伊藤博文だそうです。

ゴーレム効果とは?

同じく、アメリカの教育心理学者R・ローゼンタールが行った実験で、ピグマリオン効果と対照的なのは、ゴーレム効果です。

ゴーレム効果とは、他人から期待を持たないで(悪い印象を持って)関わられることで、学業やスポーツの成績、作業効率などが下がる現象です。

ゴーレムの由来は、ユダヤの伝説にある意思のない泥人形のことであり、額に真理(emeth)という文字が刻まれており、”e”の一文字を消すと死(meth)になってしまい、土に戻ってしまうという逸話からきています。

褒めない、ダメな奴だなどの発言や無関心が、モチベーションを下げてしまい、結果的には成果が出なかったり、良くない事態となる訳なんですね~

pino
なんとなくわかる感じ☆彡
段々、嫌になっちゃたり、頑張りたくもなくなっちゃうかもね。

褒められる効果

褒められると、大体の場合は、素直に嬉しいですよね。とても気持ちが良いですよね。
そこには、認めてもらえた気持ちや達成感もあります。
そして、期待に応えようとか、この人ならわかってもらえると感じたりもしませんか。
結果、成果があがったりとの好循環も生まれます。

それに、心理としては、期待されてると期待してくれる人を好きになる、
好きな人の為にもっと頑張ろうってなるらしいですよ。(^o^)
なんだか恋愛にも活用出来そうな感じですね!

褒め上手な人の特徴

褒め上手な人は、どんな特徴があるのでしょうか。

ある研究者によれば、

  • 実行力と判断力に富み、理性的である。
  • 社会的協調性が高く、交際範囲が広い。
  • 物事に対して素直で肯定的である。

なんとなくおおらかな人がイメージ出来るけど・・・
どうでしょうか?

自分にも他人にも肯定的な人でしょうか。

褒めるという行為は、相手の良い所を見つけることですよね。
成長や成功を喜ぶこと。
そして、相手にもっと幸せになって欲しいと願う事でもありますよね。

褒めるとこんな良い事もある?

さらに、褒めた人にもプレゼントがあるみたいです!

褒められた人は、脳内刺激されドーパミンが放出されることで強い幸福感に包まれるそうですが、褒める側の人については、意識して褒めるという行動そのものが脳の大脳新皮質の前頭前野をフルに働かせているため脳が活性化するそうですよ。

また、褒められて喜んでる人を見て、褒められた場合と同じように脳内にドーパミンが放出されやすくなるそうです!

褒めた人、褒められた人、両者に良い事があるみたいです。

pino
我に関心を持ってもらえて、しっかり褒めてくれたら嬉しいですよね!

褒め上手の人が増えたら優しく平和な世の中になりそう・・・
自分の事もしっかり褒めてあげてね♪

 

 

自分を大切にする方法~良い日常習慣のつくり方

2018.01.05

煩悩って何で浮かんでくるのだろう?見ざる・聞かざる・言わざるがヒントをくれた事。

2017.12.12



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です