幸せな気持ちになる方法 自分で幸せを見つけるのも大切みたい

壁から植物が生えてる写真
Pocket

幸せな気持ちで日々過ごせたら嬉しいですよね。

今日も、雪がチラチラ降ってきました。
幸せもチラチラ舞い降りて来てくれたら良いのにね~(^o^)

「幸せは~歩いてこない だ~から歩いてゆくんだよ~♪」って歌があります。

確かにそうなんでしょうね。

なんとなくつまんない~とか、
幸せじゃないんだけどネ!

って思ってる人がいたらちょっと参考になるかもしれません。

いやいや自分への備忘録として書いておこうと思います。(^o^)
落ち込む時ってありますもんね。

幸せじゃないって思う時

幸せじゃないって思う時って、
単純に言ってしまえば、幸せよりも不幸せの方が大きくなってる時ですよね。

幸せ不幸せ

思い通りにいかなかったり、不満があったり、楽しくなかったり・・・

目の前の幸せに感謝しなさい~  そんな風に言われた事とかってありませんか。
それは、考え方としては、正しい事なんですよね。

ご飯があること、住まいがあること、
幸せじゃん~って言われればそうなんです。

世の中には、自分より大変な境遇の人はいくらでもいるはずです。
いかに「自分は幸せか」を再認識すれば良いのすが、
そうわかっていても、なかなか上手くいかない時もあると思います。

そうするとかえって自分を責めてしまったり・・・

幸せになりたいけど・・・

誰でも、幸せな気持ちで生活したいと思います。
日々幸せだなぁ~って感じたいですよね。満ち足りた気持ちでhappy~

でも、なんだか幸せな気持ちになれない・・・。
不満もあるある

でもでも、

幸せじゃないよ~って嘆いても、

待ってても

幸せが降ってくることはあんまりないかもしれないので、(時にはある?)

そんな時は自分から幸せに向かって歩いて行くのも大切です。
自分で幸せを見つける。

不幸せを見つめるのではなくて、幸せを探しに行きませんか。

幸せのみつけ方

幸せのみつけ方って意外と単純な事、

まず、

やりたい事をやってみる

したかった事をやってみる。

・・・はじめてみる。

自分にはムリ無理とか、そんな境遇ではないし・・・とか思わないでやってみる。

いつかやろう、いつかやってみたいと思ってた事を、さっそくやってみる。

いろいろ言い訳をしないでとりあえずやってみるのはいかがでしょうか?

いつ来るかもわからない「その時」を待っていられるほど、人生は長くはないかもしいれませんよ~

心が感じる事を大切にする

私たち人間が持っている五感

「見る」「聞く」「嗅ぐ」「味わう」「触る」などは、
幸せに直結しやすいところです。

いつか・・・とか、機会があったらとか、ではなくて、

思い切って旅行へ行く

美味しいものを食べに行く、

綺麗な景色をみる

温泉にはいる。

コンサートへ行く。

ペット飼ってみる。

新しい習い事をする

恋人をつくる

いろいろ考えてみてたらなんだか楽しくなってきませんか。

そして、行動してみる。

楽しい事に敏感になって感性が豊かさが戻ってくれば、小さな事にでも幸せを感じるようになってきます。

たとえば、お天気が良いだけで嬉しかったり、道端の花が愛おしいかったり、
自分の見る視点もいろいろ変わっていきます。

小さな幸せももたくさん貯金されて
現実、幸せがたくさ~ん増えるかも。

手仕事などもおススメです

日曜大工や、絵を書いてみる。編み物してみたり、折り紙を折ってみたり・・。折り紙のイラスト

「出来た事の喜び」は、達成感が感じれるものです。
いろいろ想像するので、作る過程も楽しいものです。

 

脳って?

脳は、ほっとくと楽しい事よりマイナスな事を考える傾向があるそうです。

そう言われてみれば、

将来を悲観したり、おこりもしない不安な事とかまで考えてる?
人間の脳は、危機管理のためにそういう傾向があるそうです。

そうだとしたら、尚更意識して、幸せを選ばなくちゃいけないって事かもしれませんよね。

行動してみよう

「幸せを感じない」

もしかしたら行動力が足りてないだけかもしれませんよ。
ちょっとした勇気を出して行動してみたらどうでしょうか。

面白くなかったら辞めても良いことだし、

失敗したら、工夫してみる。 そこには、いつも新しい発見もあるはずです。

幸せを感じれない時は、視点を少し変えてみましょう。

「幸せは~歩いてこない だ~から歩いてゆくんだよ~♪」でした。