バレトンは、バレエとヨガ、フィットネスの良いとこどり?

爽やかなバラの庭の写真
Pocket

今日は、ジム(フィットネスクラブ)のバレトン教室へ参加して来ました。

バレトンは、お気に入りなプログラムのひとつとなりました。

フィットネスも出来て、ヨガも味わえて、バレリーナーの気分もあったりと楽しいです。
それぞれの効果が期待できそう?

45分の教室は、あっと言う間に終わってしまう感じがします。
終わった後の爽快感もとってもgoodですよ。

バレトンはどんな感じ?効果や難易度

ストレッチしている女性の写真

バレトンって?

「バレ」は「バレエ」、「トン」は「トーン(tone=体の筋肉を整える)」を意味

『バレエ』・『ヨガ』・『フィットネス』の動きをバランスよく取り入れ、流れるようにサイクルしていくボディメイクエクササイズ、有酸素運動です。
テンポよい、軽快な音楽に合わせて体を動かしていきます。

でもダンス系の運動とは違い、裸足で行います。
裸足で行うことによって、足裏の感覚がしっかり養われて美しい姿勢につながるそうです。

また、最優秀流行ダイエットプログラムに贈られる賞を2度も受賞したプログラムだそうですよ。
うーーん。確かに汗をたくさんかくので、ダイエットにも良さそうな感じがします。

バレトンの効果

バレトンは、『フィットネス』・『バレエ』・『ヨガ』のそれぞれの効果が期待できるようにつくられたエクササイズ。

筋力アップ、バランス力の向上、体の軸の強化、
柔軟性の向上、集中力、などを養うプログラムになっています。

 

こんな人におすすめなスポーツ
  • ボディラインを引き締めたい
  • 柔軟性を手に入れたい
  • 体の歪みを改善したい
  • ストレス発散したい

バレトンの難易度はどんな感じ?

バレトンは、「バレエ」のイメージが強くて、
名前からしてもちょっと難しそう?

でも、

シンプルな動きの繰り返しなので、慣れればとても簡単で続けやすい運動だと思います。

バレエの経験は、まったく必要ありません。
(フィットネスクラブでも、若い人から年配者まで、男の人もちらほら。)

はじめは確かに、グラグラしっぱなしでバランスがとれなかったり、動きについていけなかったりもするけど・・・・・・

数回やれば、自然に体が覚えていくみたいなので大丈夫です。
難しいスポーツではありません。

私が行ってるフィットネスクラブのバレトンクラスの難易度は、星5つのなかの★ひとつなので初心者でも大丈夫なプログラムになっています。

★☆☆☆☆

バレトン、3つのシークエンスの特徴と効果

バレエの独特な手足の動きが特徴的でもあるバレトンですが、
それにプラスしてヨガの柔軟性を高めるポーズ、フィットネスの筋トレ強化なども合わせた動きになっています。

バレエシークエンス

バレエのパート』では、体幹が鍛えられます。

背筋をピーン。姿勢を整えてはじまりますよ。
つま先は外側へ向いた状態です。内股ではなくて外股です。

外股で立って動くことで、普段使わない筋肉を刺激できるそうですよ。

最初は足だけの動きでバレエ独特のポーズを練習します。
そして両手を左右に大きく開き、体のバランスを取りながらエクササイズしていきます。

片足を床から浮かせた状態で横、前後に脚を振り上げるため、内ももの筋肉が引き締まるなどの効果があるそうです。ヒップアップ効果もありそうですよね。

自分の軸を意識しながらレッスンをするので、姿勢が格段に良くなり、立ち姿、歩く姿勢が美しくなるシークエンスです。

片足立ちが多いので、次のポーズへ移る時 ぐらぐら~
ぐらぐらぐら⇐これははじめは、あたりまめだそうです!(先生いわく)

でもちょっとバレリーナーの気分になれて嬉しい感じ。
このモチベーションが継続につながりました。

ヨガシーシークエンス

『ヨガのパート』は、柔軟性や心身のバランスを整える効果があります。

ゆっくりした動きから、いくつかポーズを取ります。
呼吸にも意識するのが良いと思います。

体の伸びも感じられてとても気持ちが良いです。
ヨガのポーズの時は、少々リラックスモード!

音楽に合わせてのヨガポーズなので、ヨガクラスでしてるヨガとはちょっと違いますよ。
ストレッチにも似てる動きになります。

シンプルな動きなのでやりやすいです。

フィットネスシシークエンス

『フィットネスのパート』は、筋力アップや持久力アッップ効果があります。

スクワットのような動きや筋トレみたいな動きを繰り返していきます。

バレエシーケンスと同様に、フィットネスシークエンスも最初は足の動きだけで練習します。
そして両手も上げたり下げたりと合わせていきます。

スローテンポで数回行った後に、アップテンポでも行っていきますよ。
胸を広げることを意識したり、お腹に力を入れることを意識したりしながら行います。

ちょっと息切れしそうな時も・・・
汗がいっぱい~

でもかなり爽快感がある動きです。

クールダウン

最後は、クールダウンをします。

バランスポーズをしたり、足の指のストレッチ、つま先だけの片足立を10秒など。

そして、深呼吸などをして終わります。

クラスでは、45分のレッスンになっています。
盛りだくさんなカリキュラムなので、あっと言う間に終わってしまいます。

バレエをしてる女の子のイラスト

バレトンは、ひとつのレッスンで、バレエヨガフィットネスと楽しめるの良いとこどりのプログラムかもしれませんよね。

それぞれの効果も期待出来そうですよね。

レッスンでは、3つのシークエンスを何度か繰り返えして行います。
要所要所で休憩が入り、水分補給をします。

バレトンは、バレエシークエンスをはじめ、バランスを意識するポーズが多いです。
普段は馴染みがない姿勢、とくに体がぐらつくような動きをすると、体は自然とバランスが取れる位置を見つけようとします。

それだけでも、インナーマッスル、体幹を鍛えるトレーニングになるそうです。
体力がついたり、体の軸が整うと、体調も良くなりますし姿勢も良くなりますよね。

pino
裸足で行うので、足裏の感覚に違いや足の指が強くなっていくのがかなり体感できます。

音楽に合わせて運動するので、ストレス解消にも良さそうです~🎵