久留米の椿まつり~久留米つばき園と久留米市世界のつばき館へ行ってきました。 

久留米市世界のつばき館に咲いてるベトナムの椿の写真
Pocket

全国有数のつばき苗木生産地である久留米市では、見頃になると「久留米つばきフェア」が開催されます。

耳納北麓の草野町にある「世界のつばき館」、「久留米つばき園」へ行ってみました。

どんなつばきを見れるのかワクワクでした。
つばきって種類が多くて知れば知るほど奥が深い花のような・・・

つばきの花は、可憐で楚々としたものから大輪の豪華なものまで色々ありますよね。
世界のつばき館では黄色の椿など、とても珍しい椿の花も見ることができました。

久留米の椿まつり

「世界のつばき館」と「久留米つばき園」の案内地図の看板写真

久留米つばきフェア」は、3月の見頃の時期に、
久留米市世界のつばき館・久留米つばき園・吉木ポケットパークなど草野町一帯と石橋文化センターでおこなわれています。

フェア期間中の土日はシャトルバス、巡回バスが運行されます。

「久留米市世界のつばき館」と「久留米つばき園」はすぐ近く、
春風にのって歩いて行けますよ~

 

久留米市世界のつばき館へのアクセス

住所:久留米市草野町矢作490番地2
お問い合わせ:0942-47-1821
開館時間:9:00~17:00
定休日:第3木曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
(椿の時期には休館日なしなどの変更がありますのでHPで確認してください。)
HP:https://www.kurume-tsubakikan.jp/

🚗:九州自動車道「久留米IC」より、日田方面へ約20分
🚃:JR久大本線「筑後草野駅」下車、徒歩約18分

久留米市世界のつばき館

「久留米つばき園」の外観、入り口の写真

久留米市世界のつばき館』は、
つばきの起源である原種つばきをはじめ、世界のつばきを収集・展示する施設です。

いろんな種類のつばきを見たい人にはとてもお勧めな場所。

館内には、つばき庭園とガラスハウス、情報交流施設があります。
入園は無料です。

椿の見頃は、天候にもよるそうですが、3月下旬から4月初旬まで期待できるそうです。

つばき庭園に咲く椿の花

「世界のつばき館」の大輪の赤に白が入った豪華な椿のアップ写真

庭園には綺麗な椿が咲いています。

「世界のつばき館」のピンクと白が混じった大輪のきれいな椿の写真

とてもステキで見入ってしまいます。

「世界のつばき館」の椿、c・ルッチエンシースの写真

「c・ルッチエンシース」 香り椿
顔を近づけると、ふんわり柔らかい甘い香りがします。

ツバキ庭園には、約50種類ほどのツバキが植栽されているそうです。
とても綺麗に整備されている庭園です。

ゆっくり散策できました。

つばきの展示室(ガラスハウス)

「世界のつばき館」のガラスハウスに植えられた「ホンコンツバキ」のアップ写真

「ホンコンツバキ」
分布:香港・香港島

筒咲きで可愛らしいです。葉の形も珍しいです。

「世界のつばき館」のガラスハウスに植えられた「ゴシツキンカチャ」のアップ写真

「ゴシツキンカチャ」
分布:ベトナム北部・クァンニン省

花も葉の形も珍しいですね。
国境を越えて中国側にも近似種が分布しているそうです。

「世界のつばき館」のガラスハウスに植えられた「ピクエチアーナ」のアップ写真

「ピクエチアーナ」
分布:ベトナム中部・ラドン省

ベトナムの中部で再発見された紅花つばき

「世界のつばき館」のガラスハウスに植えられた「キンカチャ節無名新種」のアップ写真

黄色の一重の可愛らしい椿

「キンカチャ節無名新種」
分布:中国

 

つばきは、ベトナムや中国南部などの亜熱帯地域を発生起源で、分布の北限は日本だそうです。

つばきの展示室はガラス張りになっています。
日本ゾーン・台湾ゾーン・ベトナムゾーン・中国東南部ゾーン・中国西南部ゾーンに分かれています。
貴重な原種つばきが100種以上も展示されているとのこと。

世界でも類を見ないほど多くの品種を鑑賞できる施設になっています。

pino
珍しいつばきに・・・しばし釘付けに・・・
ホント素敵でした(^o^)

見た事のないつばきがたくさん咲いていました。

情報交流施設

「世界のつばき館」の情報交流施設の絵葉書や展示物の写真

情報交流施設では、つばきの歴史に関する資料や開花や散策ルート等の情報が提供されています。
つばきに関する展示物も置いてありますよ。

絵葉書がとても素敵だったので思わず数枚買ってしまいました。

 

つばきの小径

つばきの小径への案内看板の写真

「世界のつばき館」から「久留米つばき園」まで歩いて行けます。(ゆっくり歩いて10分位でした。)

つばきの小径、椿並木と小道の写真

小道には、たくさんの椿が植えられています。

小学校の卒業記念に植えられたつばきも多くあります。
記念樹の足元にある小さな看板には、将来の夢が書かれていました。

おだやかなひと時です~
ツバキだけでなく水仙があったり、こぶしの花が見えたり・・・春うらら~って感じです。

つばきの小径に咲く大輪の椿のアップ写真

 

久留米つばき園

「久留米つばき園」の園内案内看板の写真

久留米つばき園』は、
約3ヘクタールの広い敷地に約500品種・2,000本のツバキ類、約200品種あるそうです。

500本のツツジなども植栽されていて、四季を通じて楽しめる花とみどりの公園になっています。
自然がいっぱいな広ーい公園です。

大きな木もあって森林浴も出来そうな感じ。

「久留米つばき園」、綺麗に咲いてるピンクの椿のアップ写真

 

「久留米つばき園」、優しいピンク色の椿がたくさん咲いてる写真

これでもかーって感じに咲き誇るたくさんのつばき。
色もとっても可愛らしい。

「久留米つばき園」、赤い椿とピンクの桜のコラボ写真

桜とのコラボも楽しめました。

「久留米つばき園」、ピンクの小さい椿がたくさん咲いてる様子の写真 「久留米つばき園」、薄いピンクの可憐な椿のアップ写真 「久留米つばき園」、小さな白い花を付ける椿と赤い椿の写真

 

つばきの販売

椿の苗木を販売している写真

久留米市世界のつばき館では、つばきの苗木の販売もありました。
いろんな種類がありました。

私は、記念に「こがねゆり」という品種を買ってみましたよ。
上手に育てられると良いなーと思います。

たくさんの種類のつばきが一度に見れて、感謝いっぱい。
貴重な体験でした。