ハウステンボス 「フラワージャパンカップ&マム展」とても美しくて嬉しい!

ハウステンボス、マムとスターチスのシャワーの写真
Pocket

ハウステンボスの「フラワージャパンカップ&マム展」へ行ってきました。

宮殿パレス ハウステンボスで開催されてます。

演出がステキでびっくりがいっぱい(@_@)
お花だらけの世界、とても素敵でしたよ。

美しくて癒されました。

フラワージャパンカップ&マム展へ

「フラワージャパンカップ&マム展」が開催されているパレス ハウステンボスは、ハーバータウン、ハウステンボスの一番奥の方になります。

入場口からかなり距離があるので、カナルクルーザーで途中まで行くことにしました。

乗船時間は、ウェルカムゲート(入国)からタワーシティ(塔とレストランの街)まで15分程です。

パレス ハウステンボスへの道は、新緑がとても綺麗大きな木の並木道になっています。
とっても気持ちが良い~(^o^)

マム展へ

マム」はのことです。一本の茎に一輪の花を咲かせる輪菊とは違い、栽培の途中で蕾を摘み取らず、一本の茎に花を小枝(Spray)状に数輪咲かせてる菊です。

花びらがボール状になったものを、ピンポン咲き

花びらが密着して咲く、八重咲きのポンポン咲き以外のものを、デコラ咲き

花びらが細長く管状の担っていて、外側に開いて咲いてるものを、スパイダー咲きと言うそうです。

フラワージャパンカップ&マム展を見にさっそく2階へと向かいました。
いたるところに花の演出、階段の上にも小菊がぶら下げられていたり、、ワクワク・・・

マムとスターチスのシャワー

とってもカラフルなお部屋が待っていました。
マムとスターチスのシャワールーム?

いえいえ

色とりどり、スターチスの花の雲!可愛らしいフラワーポンポンの雨がっ降ってる様子!

カラフルなお花の雨?

とっても可愛いですよね。

なんだか夢の世界みたいです。
おとぎ話の中に迷い混んでしまった?

大人気、写真を撮るのにも順番待ちでしたよ。

マムの塔

ここも入ったらびっくり。

高さ3m!一万本の美しいマム(菊)を使った巨大アートです。

圧倒されました。

菊だらけです。

とてもキレイ!

マムのフラワーウォール

次は、鮮やかな花を背景に写真が撮れる「マムのフラワーウォール」です。

菊の壁になっています。

赤でも単色ではなく、中間色や種類のマムを用いてて、色合いがとても綺麗でした。
菊の優しい香りにも包まれます。

もちろんお花を背景に写真を撮ってもらいましたよ(^o^)

フラワージャパンカップ

「フラワージャパンカップ」の作品もたくさん展示されています。

目を見張る、素敵な芸術作品ばかりです。

素晴らしい・・・の一言、

金賞を受賞された作品 「生命の幕開け」

花や植物の生命力の強さ、今にもどんどん成長し、
形が変化してしまうかのような力強さの中にも花の優しさ、
温かみを感じていただけたらと思います。

(上田花麗園 崎村 順一さん)

こちらも金賞の作品です。 「廻廊」

ゆるやかな弧を描く土台に石木でベースを作り、
色とりどりの花で華やかさを演出する。

(リーベ リーベ 井上 博登さん)

繊細でとても優しい気持ちになる作品です。色合いが綺麗です。

素敵ですよね。

最優秀作品賞と優秀賞の受賞アーティストは、
日本代表として今秋開催の「花の世界大会」へ出場されるそうです。

花の世界大会も楽しみです。

パレスハウステンボスは、オランダの宮殿を再現しています。ステキな建物。
カフェやお土産屋さんもあります。

庭には大きな木もたくさん植えられてて、 外国みたい・・・
宮殿の後ろ側にはヨーロッパの造形美が見事な広大なオランダ・バロック式庭園が広がっています。

気持ちの良い春のハウステンボスを楽しめた一日でした。
この時期は、新緑がとても綺麗で気持ちが良いです。

ハウステンボス、
数は少なくなっていましたが、まだまだチューリップも綺麗でしたよ。

次は、バラの季節がきますね。

ハウステンボス フクロウの森は可愛すぎ!癒され写真12羽

2018.03.13

ハウステンボスの年間パスポート~やっぱりお得?3回めの更新をしました。

2018.02.11

冬のハウステンボス~ 寒いけど 蘭のアートイベントで大満足でした。

2018.01.04