大分の梅のお花見 8選!名所、見所やまつりスポット

白い梅の花の写真
Pocket

一足はやい春の訪れを知らせてくれる梅の花。
寒さに負けず凛とした姿で、白やピンクの可愛らしい花を咲かせます。

華やかな桜とはまたひと味ちがって、清楚で素朴な印象がありますよね。

大分県には素敵な梅の名所やおまつりがたくさんあります。
優しい梅の香りに癒されにお出かけしませんか。

大分の梅のお花見スポット8選

豊後梅の写真

大分県の県花・県木は豊後梅

「豊後梅」は、大柄な木に枝ぶりが良く、薄紅色の花が美しく観賞用としても親しまれているうえに、果実が大きく食用として用いられる万能型の梅だそうですよ。

「清楚で優美な花」とされています。

梅はバラ科サクラ属の植物で、中国からの渡来種のほか、日本では江戸時代にたくさんの品種の育成・改良が行われ、現在では300種以上あると言われています。

吉野梅園

吉野梅園(よしのばいえん)』は、大分県大分市の吉野地区にある広さ約1.43ヘクタールの梅園。
梅園順徳天皇の頃、大宰府天満宮の梅を移植したのが始まりと伝えられています。
満開時には梅のトンネルが続き、梅の優しい香りに包まれます。

「臥龍梅(がりゅうばい)」が有名です。
龍が臥(ふ)した姿に似ていることが名前の由来とされています。

  • 約498本
  • 見頃は2月中旬~3月上旬

毎年2月上旬から3月中旬に「吉野梅まつり」が開催されます。
臥龍梅太鼓や神楽、野点などの催しがあります。

住所:大分県大分市杉原
お問合せ:097-595-1676
利用時間:9時~17時
アクセス:🚗大分道 大分米良ICから車で20分
🚌JR大分駅から臼杵行きバスで40分 梅ヶ丘公園前バス停から徒歩で3分
🚃豊肥本線 竹中駅から車で約10分
HP:吉野梅園の詳細

大分縣護国神社

大分縣護國神社(おおいたけんごこくじんじゃ)』は、大分市、松栄山の中腹にある護国神社。
大分県の県木・県花の「豊後梅」を中心に、境内には淡いピンクの梅が美しく、春の訪れを告げます。
展望台からの臨海工業地帯が一望できます。

  • 約200本
  • 見頃は2月下旬~3月中旬

3月第1日曜日には「梅花祭」がおこなわれます。

住所:別府市大字別府野口原3018-1
お問い合わせ:097-558-3096(受付時間 午前 9:00 ~ 午後16:30(通常期))
アクセス:大分自動車道 米良I.C.より約20分
JR日豊本線「高城駅」より徒歩約20分
HP:大分縣護國神社

おおくぼ台梅園

おおくぼ台梅園』は、日田市大山町にある梅林、九州有数の梅の産地です。国道212号沿いの高台に白やピンクの梅林が広がります。
花の咲くころだけ梅園を開放しており梅園散策が楽しめます。

温泉やレストラン、宿泊施設、梅酒専門蔵などを備えた「奥日田温泉うめひびき」が隣設しています。

  • 約6000本
  • 見頃は2月中旬~3月中旬

見頃の時期に「日田おおやま梅まつり」が開催されます。
豊作祈願や梅娘認証式、餅まきや地元の特産品の販売やステージイベントがありますよ。

住所:大分県日田市大山町西大山
お問い合わせ:0973-52-3101(大山まつり実行委員会事務局)
アクセス:🚗大分自動車道「日田IC」から約25分
🚌:JR「日田駅」の日田バスセンターから日田バス枝立行きで約20分、「ひびきの郷入口」バス停で下車、徒歩約3分

ふるや台梅園

ふるや台梅園』は、日田市大山町にある梅林、梅の香りに包まれた桃源郷。期間限定の約4haの梅の花園です。

おおくぼ台梅園から約10分ほどの場所です。

  • 約3000本
  • 見頃は2月下旬~3月中旬。

見頃の時期に「日田おおやま梅まつり」が開催されます。
地元の方々のおもてなしやイベントが楽しめます。

住所:大分県日田市大山町西大山
お問い合わせ:0973-52-3101(大山まつり実行委員会事務局)
アクセス:🚗大分自動車道日田ICより約30分
🚃:JR日田駅よりタクシーで約25分

 

別府公園

別府公園(べっぷこうえん)』は別府駅の北700mにあり、別府市役所に隣接している27.3ヘクタールほどの公園。
芝生広場や多くの樹木に囲まれた自然豊かな憩いの場となっています。
樹齢100年を超す赤松、黒松が約700本の松林も一見の価値あり。

  • 約200本(豊後梅)
  • 見頃は2月中旬~3月上旬
住所:別府市大字別府野口原3018-1
お問い合わせ:0977-21-1111(別府市役所 公園緑地課)
アクセス:🚗JR別府駅から5分
🚌JR別府駅西口⇒「別府公園前」下車
HP:別府公園の詳細

磯矢邸

磯矢邸(いそやてい)』は、杵築市の武家屋敷群にある加藤与五右衛門の屋敷跡。
粋な計らいがある美しい庭には定評があります。
かつて藩主の休息所として設けられた御用屋敷。茶室から眺める豊後梅は必見だそう。

「杵築市栗原克実美術館(きつきしくりはらかつみびじゅつかん)」を併設しています。

  • 見頃は2月下旬~3月中旬
住所:大分県杵築市杵築211-1
お問い合わせ:0978-63-1488
営業時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日:年末年始
入場料:個人:一般 200円/小・中学生 100円
アクセス:🚌杵築駅からバスで10分
HP:磯矢邸の詳細

愛の園生・朝倉文夫記念公園梅園

朝倉文夫記念公園(あさくらふみおきねんこうえん)』は、豊後大野市朝地町池田にある四季折々の美しさがある公園。
東洋のロダンといわれる彫刻家朝倉文夫の作品を展示しています。
朝倉文夫が特に好きだったという「豊後梅」を中心に、紅梅やしだれ梅などの梅の木があります。

  • 約300本
  • 見頃は2月中旬~3月上旬
住所:大分県豊後大野市朝地町池田
お問い合わせ:0974-72-1300(まちづくり推進課)
アクセス:JR豊肥本線朝地駅から車で約10分。
HP:朝倉文夫記念公園の詳細

梅園の里

梅園の里』は、国東半島の新しい観光拠点。豊かな自然の中の宿泊施設を備えた体験型施設です。両子山より湧き出ずる「走り水」を沸かした「うめの湯」があります。
目玉は、西日本一ともいわれている天体観測ドーム。

梅園の里へ行く坂を上ると、様々な梅の花が出迎えてくれます。

  • 約300本
  • 見頃は2月中旬~3月上旬
住所:大分県国東市安岐町富清2244
お問い合わせ:0978-64-6300
休日:不定休、天球館は毎週火曜日
アクセス:JR杵築駅から車で40分
HP:梅の里