秋のハウステンボス 世界フラワーガーデンショーをゆっくり散策してきました。

ハウステンボスのガーデンショーの作品の写真
Pocket

秋のハウステンボスの目玉でもある、世界フラワーガーデンショーへ今年も行ってきました!

長崎では、やっと夏の暑さが和らいだかのような感じの今日この頃。
爽やかな秋空の中、趣向を凝らした素敵なお庭を見ながらの散策は、とても楽しいひと時でした。

お花が好きなので、庭づくりのとても参考にもなりました。
ステキな寄せ植えの鉢なども多くありましたよ。

世界フラワーガーデンショーへ行ってみた!

世界フラワーガーデンショーは、ハウステンボスで毎年開催されてる国内外のトップアーティスト作品の祭典。
寄せ植えセミナーやガーデンツアーなども行われます。

会場:パレス ハウステンボス
料金:パスポート対象

この時期ハウステンボスへ入場すると、カボチャのオブジェがいっぱい!
ハロウィンの季節だぁ~

 

パレスハウステンボスへ

「世界フラワーガーデンショー」は、ハウステンボスの一番奥にあたるパレスハウステンボスで行われています。

パレスハウステンボスは、ちょっと遠いので(入場口から一番奥のパレスハウステンボスまで、最短距離で約1.6km)、カナルクルーザーを使って行くと楽ですよ。(パスポート対象)

ハウステンボスのカナルクルーザーは楽で快適です!

2019.08.26

 

インフォメーション

パレスハウステンボスに、インフォメーションの看板がありました。
花の世界大会ガーデンショーが見どころになっていますよ。

パレスハウステンボスの宮殿の中では、世界的に活躍されるフラワーアーティストによる花の世界大会が開催されていて、空間装飾や空間デザインが楽しめます。

ガーデンショーは、各所に分かれています。

パレスハウステンボスへ続く並木道では、「コンテナガーデン」
パレスハウステンボスの前庭では、「テラスガーデン」
本苑では、「ショーガーデン」、「ファンタジーガーデン」

他、バイキングバスケットのコンテストなど。

 

 テラスガーデン

マネしたくなってしまうお庭がたくさんあったテラスガーデン。
「こんなお庭にしてみたい~」と夢ごこちにさせるステキな庭や、ほのぼのとした可愛らしい演出がたくさんありました。

想像力が膨らんでしまいそうな・・・・

 

ショーガーデン・ファンタジーガーデン

お庭の中に入り込んで、ゆっくりと花や池、植物を眺めたりも出来ますよ。

ショーガーデンは、広さもあって本格的なお庭になっています。(100平方メートル)
世界各国のデザイナーと日本トップクラスの造園士による圧巻の作品。

庭作りのヒントもたくさんありそう。

 

空間装飾や空間デザイン

華やかな演出が目白押し!

色合いにうっとりしてしまいます。

花の世界大会は、国際大会で受賞歴のある一流のフラワーアーティストが集結しているそうです。

こんな可愛い作品もありましたよ。

 

秋のバスケット

コンテナガーデン部門とハンギングバスケット部門は、約50作品。
どれもきれいだったけど、この秋色のバスケットが気に入りました。

他にも多肉植物の寄せ植えなどが目に留まりました。
多肉植物、やっぱり人気がありますね~

ガーデンショーは、夜はライトアップするそうです。

もうしばらくしたら、ハウステンボスは秋バラもきれいな季節になりそうです。
今回行った時は、まだチラホラという感じでした。