九州の藤の花・名所、見所や祭りスポット15選!「フジの優しい香りに包まれよう」

満開の藤の花の写真
Pocket

春は絶好のお花見シーズン、桜のあとは藤の花も咲きだし始めます。

風に揺られ甘い香りを漂わせながら、滝のように下に垂れさがる藤の花姿はとても優美です。

日本では奈良時代から、藤の花を観賞するならわしがあったそうです。
『万葉集』にも、藤について詠んだ歌は20首以上もあります。

藤の花言葉は「歓迎」や「陶酔」。
その昔、藤を眺めながらお酒を飲むのが優雅であることからだそうです。

気持ちが良い季節になりました。
藤の優しい香りに包まれにお出かけしませんか。

 

九州の藤の名所 15選!

綺麗な藤のアップ写真

(フジ)は、マメ科フジ属つる性落葉樹。
長いツルを巻き付けながら成長していきます。

は蝶のような形の小さな花、それが房となって滝のように垂らします。
長いものだと1メートル以上になり、近寄ると甘いやさしい香りがします。

藤は樹齢がとても長く、九州各地にも樹齢数百年の藤があります。

例年の見頃は、4月中旬~5月上旬。

 

福岡県 黒木のフジ

福岡県八女市、黒木の素盞嗚(すさのお)神社の境内にある『黒木の藤』。

約3,000平方メートルもの広大な藤棚に1メートルを超える紫色の花房を垂下させ圧巻。
樹齢約620年の黒木の藤は、1395年に後征西将軍良成親王が手植えされたとして伝えられており、国の天然記念物に指定されています。

開花時期に合わせ「黒木大藤まつり」が開催されます。
多くの物産店や屋台が立ち並びます。
町の酒造場は見学ができるように開放されます。

期間中は毎日、18時30分から22時まで大藤のライトアップも行われます。

2020年4月18日(土)~5月6日(水・祝)

 

※シャクナゲも見頃に・・・
黒木町の大藤から、星野村の「星の花公園」へ訪れると3万本のシャクナゲが鑑賞できます。(黒木町から約40分程度)

住所:八女市黒木町黒木5-2
お問い合わせ:0943-42-9190( 黒木町観光協会)
駐車料金:自家用車400円、マイクロバス2,000円、バス3,000円
アクセス: 🚗九州自動車道八女ICから車で約30分
HP:福岡観光連盟

 

福岡県 河内藤園

河内藤園』は、北九州市八幡東区にある日本有数の広さを誇る私営の藤園。
アメリカCNNから「日本の最も美しい場所31選」に選出されています。

広さ3,000坪の敷地内に22種、約100万本の藤の花が咲き誇ります。

一番の見所は、花下面積1850坪を誇る、藤棚と藤の花トンネル。
約1000坪の野田長藤の大棚田や、全長80メートルと110メートルの藤の花のトンネル。
また、約700本のもみじの新緑も美しい。

※注意:GW前後は入園方法が変更になり、コンビニ予約チケットが必要となります。

住所:北九州市八幡東区河内2-2-48
お問い合わせ :093-652-0334
開園時間:9:00〜18:00
入園料:開花状況による変動制。(500円~1,500円)
大人(18歳以上)1名につき高校生以下2名まで無料
アクセス :北九州都市高速大谷または山路ICから約20分
HP: https://kawachi-fujien.com/

 

福岡県 中山の大藤

柳川市の東隣に位置する三橋町、熊野神社の境内にある『中山の大藤』。

樹齢300年の藤棚の広さは何と約1200平方メートルの規模、1メートル以上にもなる藤の花と一緒に揺れる紅白の提灯とのコントラストを楽しめます。
藤は、県指定天然記念物で三橋町の町花に指定されてます。

見頃になると熊野神社・立花いこいの森公園にて「中山の大藤まつり」が開催されます。
柳川市の特産品販売や屋台、野外コンサートなどの様々なイベントが繰り広げられます。
夜は22時までライトアップ。

隣接するみやま市では「清水山ぼたん園」の牡丹も見頃を迎えます。
花観覧合同企画として、大藤とぼたん園を結ぶシャトルバス(無料)が運行されてます。

住所:柳川市三橋町中山583-1
お問い合わせ :0944-73-5400 (柳川市商工会本所)
アクセス :🚗みやま柳川ICから約10分
🚃西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から車で約10分
HP:

 

福岡県 定禅寺の藤

田川郡の弁城地区にある『定禅寺(じょうぜんじ)』は、別名「藤寺」と呼ばれる藤の名所。

見所は、樹齢500年以上の県指定天然記念物「迎接(こうじょう)の藤」。
幹周囲3.7メートルの一本の幹で庭園を覆う藤は、7本に分かれて四方へと力強い広がりを見せています。
1~1・5メートルほどの花房です。

樹齢約150年という「八重の藤」もあります。こちらの花も華やかです。

毎年4月29日には「藤まつり」が開催され、尺八の演奏や藤供養が行われます。

住所:田川郡福智町弁城字迫3624
お問い合わせ :0947-22-0637
アクセス :平成筑豊鉄道 金田駅より徒歩15分
HP: 定禅寺の藤の詳細

 

大分県 千財農園

宇佐市近郊の四日市地区、小倉池南側に広がる『千財農園』。
圧倒的な規模の藤棚のある農園。

広さ4ヘクタールの土地に茶畑と製茶工場、みかん畑、藤園とバラ園があります。

緑色の茶畑に隣接して紫、白、ピンクなど全国から集めた様々な種類のフジ240本が斜面地の2400坪に大藤棚が広がります。

例年4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎えます。

藤園入口の売店では、新茶や抹茶アイス、茶葉やデコポンなどの農産物が販売されています。

住所: 大分県宇佐市大字四日市4243
お問い合わせ ::0978-33-2388
営業時間:午前8時から午後6時まで
アクセス:宇佐別府道路四日市ICから約5分
HP: http://www.usa-kanko.jp/spots/detail/255
千財農園の藤とキャラクターの写真

大分の千財農園~グラデーションが素晴らしい、美しい藤で夢ごこち

2019-05-08

 

大分県 西寒田神社

大分市の西寒多山(608m)の麓に位置する『西寒多神社(ささむたじんじゃ)』。
応神天皇の勅命により西寒多山(本宮山)に祠を建立されたことから始まりとされています。

一本の木から咲き誇るフジの名所。
樹齢450年、幹径1m、棚の広さ330平方メートル、花房1.5mにおよぶ見事な藤を鑑賞できます。

例年、5月3日~5日には「ふじまつり」が開催されます。
祭り期間は、奉納神楽や子供相撲などが開催されます。

神苑では、樹齢100年余りの数百株の平戸つつじも見頃を迎えます。

住所: 大分県大分市大字寒田1644
お問い合わせ :0975-69-4182
アクセス:🚗光吉ICより車で約10分
🚃大分駅より車で約30分
HP:https://sasamuta.com/

 

熊本県 山田日吉神社

熊本県玉名市山田集落の北端に位置する『山田日吉神社』。
本殿に大山咋神、西の相殿に白山比売神(しらやまひめのかみ)が祭られています。

境内には、樹齢は200年を越えの枝張りの大きい見事な藤の木があり、満開の時期には1メートルを越えるきれいな紫色の花房が垂れ下がります。(枝張りは東西12m、南北10mに及ぶそうですよ。)
熊本県の天然記念物に指定されています。

開花の時期に合わせて藤のライトアップも行われます。

住所: 玉名市山田1番地
お問い合わせ:0968-73-2222玉名市役所 (産業経済部 ふるさとセールス課 )
アクセス:🚗九州自動車道菊水ICで降りて約17分
🚃JR「玉名駅」より車で約15分
HP:山田日吉神社の詳細

 

佐賀県 舞鶴公園(唐津城址)

佐賀県唐津市にある玄界灘に面した「舞鶴公園」。
唐津城(別名:舞鶴城)を中心とした公園で、桜と藤の名所として知られています。

唐津城は、豊臣秀吉の家臣であった寺沢志摩守広高が、慶長7年(1602)から7年の歳月を費やして築城した城。

樹齢100年を越える藤(ノダフジ)があり、花房は100cm前後になり、長いものでは150cmほどにも達するそうです。
元々1本の木から枝分かれしたもの、今では藤棚の面積は約500㎡と見ごたえのある藤棚。

唐津城や新緑とのコントラストもきれい。

住所:唐津市東城内8番1号
お問い合わせ:0955-72-4963(唐津駅観光案内所)
アクセス:🚗長崎自動車道多久ICより40分
🚃JR唐津駅から20分
HP: http://saga-travelsupport.com/spot/detail.html?id=311

 

佐賀県 真木の大藤

鳥栖市真木町の真木町天満宮の『真木の大藤』。

葉張りが約270平方メートルもある大藤。
あふれんばかりの美しい紫色の藤の花が棚から垂れ下がります。

推定年齢140年以上の古木で、佐賀県と鳥栖市指定する名木に選ばれています。
夕方からライトアップされますよ。
藤棚にずらりと並んだちょうちんに明かりがともされます。

見頃には、「藤まつり」が開催されます。

住所:鳥栖市真木町 真木町天満神社
お問い合わせ:0942-83-8415 (鳥栖市観光協会)
アクセス:鳥栖駅徒歩20分
HP: https://www.city.tosu.lg.jp/1593.htm

 

佐賀県 みゆき公園 (ふれあいふじ棚通り)

嬉野インターからすぐ、みゆき公園に向かう県道沿いを彩る『ふれあいふじ棚通り』。

長く美しいふじ棚のトンネルは、ゴールデンウィーク前後に見ごろを迎えます。
嬉野の市花はサクラとフジだそうですよ。

直線距離ではなんと「日本一の長さ約630m」を誇る藤棚だそうです。

みゆき公園では毎年「ふじまつり」が開催されています。
うれしの茶新茶のふるまいやステージイベント、フリーマーケットなどがあります。
場所:嬉野市総合運動公園(みゆき公園)

住所:嬉野インターより左折してすぐの県道沿い
お問い合わせ :0954-43-0137(嬉野温泉観光協会)

 

佐賀県 御船山楽園

佐賀県武雄市の御船山山麓にある『御船山楽園(みふねやまらくえん)』。

約3年の歳月を費やして、この地に造園したといわれる池泉回遊式庭園です。
15万坪もの広さは東京ドームの10個分。

ツツジが大変有名ですが、萩野尾御茶屋脇の樹齢170年の大藤も見事です。
棚の大きさは20メートル×20メートル、1万以上の花房が一面を覆い尽くします。
花房は長いもので1.5メートルにも達します。

上から滝のように垂れ下がる白と紫の藤は美しいの一言。
野田藤の「九尺藤」が、例年4月下旬から5月上旬に見ごろを迎えます。
(ツツジの見頃 4月中旬~)

住所: 佐賀県武雄市武雄町武雄4100
お問い合わせ :0954-23-3131
開園時間:8:00~17:30(時期により営業時間が変更します。)
定休日:年中無休
入園料:《通常料金》大人400円/子ども200円
※時期により入園料が変更します。お問合せ要
アクセス 🚗長崎自動車道武雄北方ICから車で10分
🚃JR佐世保線武雄温泉駅から、徒歩30分
🚌武雄温泉駅から嬉野行き乗車。バス停御船山楽 園前下車、徒歩1分
HP: https://www.mifuneyamarakuen.jp/

 

長崎県 大村公園

長崎県大村市にある『大村公園』は、玖島城(大村城)跡の外堀を利用して造られた公園です。

3月末から6月下旬までの期間は「大村公園の花まつり」が開催されています。

花まつりの期間中の3か月は、ソメイヨシノからはじまりオオムラザクラ、ツツジ、フジ、ハナショウブなど間途切れることなく美しい花の光景が楽しめます。

藤棚は大村市役所側に連なっており、例年4中旬~見頃を迎えます。

住所:大村市玖島1丁目43番地
お問い合わせ:0952-73-8813(大村市役所 )
アクセス:🚗長崎自動車道大村ICから15分
🚌JR大村駅から10分
HP: 大村公園の詳細情報

 

長崎県 藤山神社

佐世保市北部の柚木地区にある『藤山神社(ふじやまじんじゃ)』。

境内には、樹齢650年以上とされる県天然記念物の大フジなど6種類約40本あります。

大フジは、ヤマフジで幹囲150cm、ツルの長さ40mほど、オガタマノキの大木や離れたナナメノキの樹上に高々とからみついて栄えていますよ。

「大フジ」と「オガタマの木」は、県の天然記念物にも指定されています。

「招霊(オガタマ)の木」は、モクレン科の常緑樹。直径2~3センチほどのモクレンより小さな花を咲かせます。唯神聖な木として崇められていて葉を神前に供え、心霊を招くために使われたそうです。

住所:佐世保市小舟町122-5
お問い合わせ 0956-46-0762
アクセス :佐世保三川内ICを降りて約20分
【バス】JR佐世保駅から市営バスまたは西肥バス矢峰経由柚木行きで30分 藤山神社入口下車
HP:藤山神社の詳細

 

宮崎県 宮崎神宮

宮崎市神宮にある『宮崎神社』創建は2000年以上前に遡るという歴史ある神社です。
神武天皇を祭神とし、左の相殿に父ウガヤフキアエズノミコト、右の相殿に母タマヨリヒメが祀られています。

東神苑の樹齢400年以上と推定される「宮崎神宮の大白藤(オオフラフジ)」が有名です。
国の天然記念物に指定されています。

オオシラフジの開花・見ごろが終わる頃隣のノダフジが見ごろとなるそうですよ。
町の喧騒を忘れそうな緑に囲まれた広い神社です。

住所:宮崎県宮崎市神宮2-4-1
お問い合わせ :0985-27-4004
アクセス :🚗宮崎駅から約10分
🚌:宮交シティから宮崎神宮行きバス20分、宮崎神宮下車
HP: http://miyazakijingu.jp/

 

鹿児島県 和気神社

霧島市牧園町にある『和気神社』。
奈良時代から平安時代にかけて国の官僚として活躍した和気清麻呂を祭った神社で、交通安全、学問、建築の神として御利益があるといわれています。

神社前の公園では、岡山県和気町から送られた藤を始め全国各地の23種類107本の藤が咲き乱れます。

4月中旬から5月初旬(藤の開花状況による)には「藤まつり」が開催されます。
露店が並び、イベントも行われますよ。

近くに清麻呂が入ったといわれる温泉「和気の湯」がありますよ。
日本最古の露天風呂とも言われています。

住所:霧島市牧園町宿窪田3986
お問い合わせ:0869-93-1121(和気町役場産業振興課)
アクセス:🚗九州自動車道・溝辺ICより約20分
🚃JR日豊本線隼人駅より車で約15分
HP:http://www.city-kirishima.jp/index.html

 

※ 4月中旬~5月上旬は、「シャクナゲの花」も見頃を迎えます。

開花したシピンクのシャクナゲの写真

九州のシャクナゲの名所やまつり~優しく彩る石楠花を見に行こう!

2019-03-29