九州のシャクナゲの名所やまつり~優しく彩る石楠花を見に行こう!

開花したシピンクのシャクナゲの写真
Pocket

優しい優雅な風情を持つシャクナゲ(石楠花)は、ツツジ科ツツジ属の常緑低木で、ツツジの花にちょっと似た感じの花。

花木の女王とも言われていますよ。

たっぷりとした半球状の大きな花序をつけるので豪華で見応えがあります。

もともとは、高山植物で山地に自生するものが多かったからでしょうか。
どことなく神秘的な美しさも感じられるシャクナゲ。

「高嶺の花」の由来になった花でもあるそうです。

爽やかな春風に誘われて、シャクナゲのお花見へお出かけしませんか。

 

九州のシャクナゲの名所・まつり・見所

ピンクのシャクナゲのアップ写真

シャクナゲは、ツツジ科ツツジ属 常緑性の花木です。
漢字で石楠花または石南花と書き、英語ではロードデンドロン(rhododendron:道の樹)と呼ばれています。

世界各地で園芸種が数多く作出され、花色、葉形、樹姿に様々なバリエーションがあり、豪華な花と樹姿により「花木の王様」と称されています。

花言葉は「威厳、荘厳」

4月中旬~ 5上旬に見頃を迎えます。

 

福岡県 英彦山花園

福岡県田川郡添田町、日本の三大修験道に数えられる英彦山にある『英彦山花園(かえん)』
英彦山神宮の参道沿いに運行しているスロープカー花駅そばに設置された花公園で、
総面積17万㎡の広大な敷地に、高山植物を中心に70種以上、3万2000本以上の花木が植樹されています。

添田町の町花、約5000本シャクナゲが園内を彩ります。

見頃を迎えると「シャクナゲまつり」が開催されます。

※ 2019年は、4月20日(土)~4月29日(祝)

期間中の土日・祝日には「地元の特産品」や「シャクナゲ苗」が販売されます。
また「ゆずごしょうアイスの限定販売」も行われます。

住所:田川郡添田町大字英彦山1487
お問い合わせ:0947-85-0375 (花公園電車運行部)
入園料:高校生以上 200円 小・中学生 100円
休日:不定休
利用可能時間:9:00~16:30(入園は~16:00)
アクセス:🚗八木山バイパス「穂波東IC」より約90分
九州自動車道「八幡IC」より車で約90分
🚃JR日田彦山線「彦山駅」より車で約15分
HP:http://hikosan-slopecar.net/

英彦山花園のシャクナゲまつり~山の中に咲く石楠花を満喫

2019.04.30

 

福岡県 星の花公園

八女市 星野村位置する緑の山並みと棚田の風景が美しい『星の花公園
広さ3万坪、そして3万本の色鮮やかな西洋シャクナゲと淡いピンクの筑紫シャクナゲが咲き誇ります。

見頃を迎えると「シャクナゲまつり」が開催されます。
苗の販売や物産展などがあります。

星の花公園そばには、「茶の文化館」があります。
八女市の特産の「お茶」を学び、味わい、そして体験することができますよ。

住所:福岡県八女市星野村10816-20
お問い合わせ:090-8763-3487
営業時間:9:00~17:00
入園料金:中学生以上600円
アクセス:🚗八女I.Cから車で50分
八女ICより国道442号線を黒木方面へ、上山内交差点を左に県道52号線へ進み、JAより右折。
HP:http://hoshihana.jp/

 

福岡県 シャクナゲの森

東峰村にある『シャクナゲの森
2ヘクタールの敷地内には世界のシャクナゲが何と300種1万本山里の春を彩ります。
シャクナゲは、東峰村の村花だそうです。

例年の開花は、4月中旬~5月上旬
宝珠山地区(竹)、小石原地区(しゃくなげの森、シャクナゲ園、皿山、鼓国道211号沿い)

また、皿山と岩屋駅周辺ではツツジも見頃を迎えます。

この時期、小石原焼と高取焼の大陶器市「春の民陶むら祭」も開催されます。
(毎年5月3日~5日の3日間)
窯元の作品が通常価格の2割引きで販売されます。

住所:朝倉郡東峰村小石原715-14
お問い合わせ:0946-74-2227
アクセス:大分自動車道杷木ICから車で約30分
HP:http://toho.main.jp/index.html

 

福岡県 求菩提園地

求菩提山(くぼてさん)の山麓に広がる豊前市岩屋地区、
求菩提資料館の前にある『菩提園地(くぼてえんち)』は、四季折々のたたずまいを見せる自然公園。
約3000株のシャクナゲが花開き、新緑と共に楽しめます。

また、園地の頂上の犬が岳付近は、ツクシシャクナゲの自生地として有名であり、国の天然記念物にも指定されています。約33万本ほどのシャクナゲが自生しています。
(犬が岳は標高1130.8m)

見頃を迎えると「シャクナゲまつり」が開催されます。
地元特産の販売や神楽、里山コンサート等が楽しめますよ。

住所:豊前市鳥井畑247 求菩提園地
お問い合わせ:0979-88-2002 (岩屋活性化センター)
アクセス:🚗東九州自動車道豊前ICより約14km
🚃JR日豊本線宇島駅より豊前市バス約40分「求菩提資料館前」徒歩約5分
HP:菩提園地のシャクナゲの詳細

 

佐賀県 十可苑

佐賀市大和町、鍋島家の別荘地を利用して造った『十可苑(じっかえん)』
1万5,000坪の敷地を持つ日本情緒あふれる庭園です。

春になると、山の斜面を活かした敷地にはシャクナゲ1万株、ツツジ3万株が見頃を迎えます。

園内には、日本画家立石春美(たていしはるみ)の記念美術館があります。

すぐ側にある”川上峡”では約300匹とも言われる「のこいのぼりの吹き流し」が見学出来ますよ。

住所:佐賀県佐賀市大和町大字梅野244-11
お問い合わせ:0952-62-0012
開園期間:4~5月連休、11月開園(休園日についてはお問い合わせください)
開園時間:9:00~17:0
入園料:大人600円 中学生以下無料
アクセス:🚗長崎自動車道佐賀大和ICから車で3分
HP:十可苑の詳細

 

佐賀県 北山しゃくなげ園

佐賀市富士町、北山ダムの北西部の山の中にある『北山しゃくなげ園
20年かけて造園した4500坪に、色とりどりな約30種類のシャクナゲとツツジ約7000株が咲き誇ります。

杉林を間伐しコツコツと手作りで作り上げたしゃくなげ園。
ミツバツツジも咲いています。

住所:佐賀市富士町古場1734-1
お問い合わせ:080-2726-7611
営業時間:9:00~18:00
入園料:500円
HP:https://saga-shakunage.com/

北山しゃくなげ園~杉林の中の鮮やかに咲く石楠花とツツジがステキ!

2019.04.22

 

佐賀県 天川のしゃくなげ

唐津市厳木町天川、旧分校近くの川沿いや里山は、色とりどりのしゃくなげが咲き誇ります。

毎年見頃には、「天川しゃくなげまつり」が開催されます。
場所:旧天川分校体育館
苗木や地元の農産物の販売、軽食、ビンゴ大会などイベントがもようされます。

住所:佐賀県唐津市厳木町天川1766-1
アクセス:JR厳木駅から車で約30分

 

佐賀県 高野寺

武雄市北方町にある弘法大師が開山したといわれる『高野寺(こうやじ)』
境内に広がる池泉鑑賞式庭園「元禄の庭」(1000坪)に、日本シャクナゲや西洋シャクナゲ約20種、1000本以上が早咲き、中咲き、遅咲きとリレーして開花していきます。

境内には全長50メートルの回廊があり、雨の日でも庭園を楽しむことができます。

毎年4月には「シャクナゲ祭」が開催されています。

住所:武雄市北方町志久3245
お問い合わせ: 0954-36-3616
入園料:シャクナゲ祭り期間中のみ庭園入場料500円
アクセス:🚗長崎自動車道武雄北方ICから10分
🚌武雄温泉駅バス停から、祐徳バス佐賀方面行き乗車。バス停北方町役場前下車、徒歩3分
HP:http://www.kouyaji.jp/

 

佐賀県 浄徳寺

神埼市脊振町、田中地区にある浄土真宗本願寺派の『浄徳寺(じょうとくじ)』別名シャクナゲ寺ともいわれています。
約10,000本、20種のシャクナゲが観賞できます。

お寺の裏手のなだらかな丘陵地にはシャクナゲの散策路があります。

旧本堂の横手には、齢400年ともいわれる“弁財天シャクナゲ”があります。
高さ6メートル、樹冠6.5メートルもの大きなシャクナゲで満開になるとまるで花の滝のようになるそうです。

住所:佐賀県神埼市脊振町服巻950
お問い合わせ:0952-59-2317
料金:高校生以上500円 中学生200円
開催期間:4月下旬~5月上旬
開催時間:9:00~17:00
アクセス:長崎自動車道東脊振I.Cから車で35分
白いシャクナゲのアップ写真

長崎県 裏見の滝自然花苑

大村市立福寺町の『裏見の滝自然花苑

シャクナゲ約40品種6000本
日本原産のツクシシャクナゲをはじめ、世界各国の色鮮やかなシャクナゲが咲き誇ります。

公園内の遊歩道は、裏見の滝へと続いています。
落差30mの美しい滝の景観を楽しめます。

シャクナゲ開花時期は「裏見の滝しゃくなげ祭り」を開催されます。
地元特産品やシャクナゲの苗木の直売が行われます。

住所:長崎県大村市立福寺町20-1
お問い合わせ:0957-53-4111(大村市観光振興課)
営業時間:9時~17時
料金:期間中のみ小学生以上200円
アクセス:🚗長崎自動車道大村ICから車で15分。
🚃JR松原駅から車で10分
🚌JR大村駅からバスで40分、大切間バス停下車、徒歩10分
HP:http://www.omuranavi.jp/

 

長崎県 シャクナゲの里

大村市中岳町の『シャクナゲの里』

緑豊かな山々の景観とともに彩り鮮やかな2,500本ほどのシャクナゲを楽しむことができます。

住所:大村市中岳町251-1
お問い合わせ:0957-53-4111(大村市観光振興課)
アクセス:長崎自動車道大村ICから車で20分。
JR大村駅からバスで40分。

大村のシャクナゲの里~山の中に咲く優しい石楠花に癒される

2019.04.17

 

 

熊本県 しゃくなげ公園

水上村の江代地区、白水自然森林公園の中にある『しゃくなげ公園

ツクシシャクナゲとホンシャクナゲの2種類があり、自生のものも合わせると3,000本が植えられているそうです。

開花に合わせ、「しゃくなげ祭り」が開催されます。
出店やステージショーがもようされます。

すぐそばには、白龍妃橋、白龍大橋の吊り橋があり、
雌滝・雄滝の壮大な滝を見ることもできます。

住所:水上村江代1485-4
お問い合わせ:966-44-0312(水上村企画観光課)
アクセス:国道219号を水上方面に向かい途中国道388号へ
水上村役場前から県道142号に入ると案内看板あり
HP:しゃくなげ公園の詳細

 

大分県 大山しゃくなげ園

日田市大山町にある『大山しゃくなげ園
標高500メートル、6万5千㎡の広い敷地に100種類2万本のシャクナゲが4月中旬から5月下旬まで順次開花していきます。

日本シャクナゲの見頃 4月中旬~5月中旬
西洋シャクナゲの見頃 5月上旬~5月下旬

住所:大分県日田市大山町西大山1337
お問い合わせ:0973-52-2766
入園料:500円
開園時間:9:00~17:00
アクセス:日田ICから車で40分
HP:http://o-syakunage.com/

 

大分県 上津江しゃくなげ園

日田市上津江にある『上津江シャクナゲ園
シャクナゲを植え始めて50年以上のシャクナゲ園。

約6,000坪の斜面に国内外のシャクナゲ20,000本、三つ葉ツツジなど3,000本が植えられています。

苗木の販売所もありますよ。

住所:大分県日田市上津江町川原1395
お問い合わせ:0973-55-2028
入園料:高校生以上500円
開園時間:9:00~17:00
アクセス:日田ICから車で50分
HP:上津江シャクナゲ園の詳細

 

大分県 川津しゃくなげ園

日田市前津江町にある『川津しゃくなげ園
柚子こしょうの会社「川津食品」のシャクナゲ園です。
約1haの園内には、130品種10000本以上のシャクナゲが咲き誇ります。

世界にここだけにしかない品種「卑弥呼」が咲き、販売もしています。
「卑弥呼」はツクシシャクナゲの八重咲き絞り咲き種で、 津江連峰釈迦岳より採集の中より突然変異の珍種です。 英国立園芸協会より国際登録日本第一号として認定を受けています。

住所:大分県日田市前津江町大野2256
お問い合わせ:0973-53-2501
入園料 :500円(中学生以下無料)
開園時間:9:00~17:00
アクセス:日田ICから車で40分
HP:川津しゃくなげ園

 

大分県 長安寺

国東半島、豊後高田市加礼川にある天台宗のお寺『長安寺
四季を通じて美しい花々や木々を愛でることができ、“花の寺”とも呼ばれています。

ピンクや赤、白など色とりどりのシャクナゲが1万株、所狭しと沢山咲いています。

住所:大分県豊後高田市大字加礼川635
お問い合わせ:0978-27-3842
拝観料(太郎天像): 一般・高校生300円/小・中学生150円
※シャクナゲ時期の拝観料: 200円
開園時間:8:00~17:00
アクセス:東九州自動車道 宇佐ICより約40分
HP:長安寺の詳細

 

宮崎県 しゃくなげの森

宮崎県鰐塚(わにつか)自然公園の深い緑の山々に囲まれた場所にある『しゃくなげの森
三股町を流れる沖水川のそばに作られた公園です。

6ヘクタールの広い敷地に世界中から集めたシャクナゲ500種類が3万本植えられています。

見頃を迎えると「しゃくなげ花まつり」が開催されます。
シャクナゲの鉢物を販売や各種イベントがもようされます。

沖水川は清流で、ヤマメを釣ることができるほか、園内の食事処で貴重なヤマメを食すことができます。

住所:宮崎県北諸県郡三股町長田5268
お問い合わせ:0986-54-1367
入園料:しゃくなげ花まつりの期間中は、大人500円 小中学生300円
開園時間:しゃくなげ花まつりの期間中は、9:00~17:00
アクセス:九州自動車道都城ICから約30分
バス:JR日豊本線三股駅(普通のみ停車)から、三股町コミュニティバスで約30分
HP:http://www.syakunage.org/

 

宮崎県 シャクナゲが見れるところ

  • 法華嶽公園(国富町)
    山や川、渓谷などがある広大な公園。約500本のシャクナゲが植栽されています。
  • 三ヶ所神社(五ヶ瀬町)
    境内に約1万4千本のシャクナゲ。筑紫シャクナゲ、洋酒シャクナゲなど。花祭りも開催されます。
  • 尾鈴山(都農町)
    南側尾根一帯ではシャクナゲの群落がみられます。

 

鹿児島県 石楠花の森公園

屋久島、栗生の里にある『石楠花の森公園
栗生川沿いに位置し、遊歩道沿いをシャクナゲをはじめさまざまな植物の鑑賞ができます。

屋久島の代表的な照葉樹の森には、ヤクシマシャクナゲを中心に様々なシャクナゲが約3,500本植栽されています。

ヤクシマシャクナゲは屋久島に自生する固有種で、毎年5月末~6月上旬ぐらいまでがベストシーズンになるそうです。

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
お問い合わせ:0997(47)2111(屋久島町役場宮之浦支所 商工観光課)
アクセス:安房港から車で 50分
バス停栗生橋から徒歩 5分
HP:石楠花の森公園の詳細

 

※ 4月中旬~5月上旬は、「藤の花」も見頃を迎えます。

九州の藤の花・名所、見所や祭りスポット15選!「フジの優しい香りに包まれよう」

2019.03.13