展海峰(佐世保)は絶景 ~夕日は絵画みたいに美しいです。

展海峰 夕日の写真
Pocket

展海峰 でとても素晴らしい夕日を見ました。

展海峰(てんかいほう)とは、長崎県佐世保市にある展望公園です。
九十九島の絶景が180度のパノラマで広がる展望台がありますよ。

夕日の名所でカメラマンにも人気がある場所です。

春に菜の花、秋にコスモスを見に来る人も多いとか・・・

 

pino
菜の花も見たかったんだけどなぁ~

展開峰ってどんなとこ

展望台へ向かう道の写真

西九州自動車道佐世保中央ICより20分程、

公共交通機関使用の場合は、佐世保駅前より「展海峰」行きで約40分「展海峰入口」下車、徒歩約5分。または終点「展海峰」下車です。

駐車場は広くて停めやすいです。(トイレもあります。)

駐車場の隣、展望台へ上って行く所に菜の花の公園があります。
(秋はコスモス)

菜の花はまだ少し早かった

菜の花が咲いてたらとても嬉しかったのですが、

まだ少し早かったみたいですね。
この公園には15万本の菜の花が植えられてるそうです。

でも小さな黄色がチラホラ可愛らしいです。・・・優しい色
満開のなったら黄色の絨毯でしょうね。

シャボン玉と菜の花の写真

菜の花畑で、大学生くらいのカップルがシャボン玉をしていました。
なんだかとってもほのぼのした光景でしたよ。

シャボン玉~♪
きれいだね~(^o^)

展海峰の展望台

展海峰の島と夕日の写真

展望台へ上ってみました。

時間は少しづつ夕暮れへと・・・
辺りはオレンジ色へ

展望台からは、夕日と島々がとてもよく見えます。

絶景ですよ~。

夕日に染まった大小の島がたくさんありました。
こんなたくさんの島々はめったに見る事の出来ない景色ですよね。
ここからは、南九十九島を堪能する事ができます。

九十九島という名前の由来は、
「数え切れないほどの島々があり、素晴らしい」という意味から名付けられたそうですよ。

絵画みたいな展海峰の夕日の写真

日没がまじか・・・

まるで絵画みたいな風景ですよね。

オレンジの夕日と島々の幻想的な風景が広がります。

時間を忘れてしまう美しい景色でした。

展海峰の夕日の写真

沈んでいく太陽が、
オレンジ色の小さな球になって島の上に浮かんでるような・・

地球の神秘を感じてしまいますよ。
うっとり見入ってしまいましたよ。

島々が優しい色に包まれてしまいました。

とても素晴らしい夕日と美しい九十九島、穏やかな海を堪能できました。
とても嬉しいです。

機会がありましたらぜひ足をのばしてくださいね。♪

【展海峰(てんかいほう)】

長崎県佐世保市下船越町399

春(3月下旬~4月上旬)は菜の花
秋(10月上旬~中旬)はコスモス