英彦山花園のシャクナゲまつり~山の中に咲く石楠花を満喫

英彦山、山を背景に咲くシャクナゲの写真
Pocket

ゴールデンウイークの始まりに、福岡県添田に位置する英彦山(ひこさん)へシャクナゲを見に行って来ました。

車で山道をぐんぐん進んで英彦山神宮に到着、そこには素敵な花園がありました。
優しいピンク色のシャクナゲが、新緑の緑に囲まれて艶やかに咲き誇っていましたよ!

シャクナゲまつりも開催されていました。
とっても自然豊かで、気持ちが良いひと時が味わえました。

英彦山のシャクナゲまつりへ行ってきました。

例年、英彦山花園のシャクナゲは4月中旬ごろから楽しめるそうです。

英彦山ってどんなとこ?

英彦山の花駅の山伏文化財室にある天狗のお面と英彦山の説明文章の写真

英彦山(ひこさん)」は、福岡県田川郡添田町と大分県中津市山国町にまたがる山。
北岳・中岳・南岳の3つの峰があり、最高点は南岳の標高1,199m。

英彦山は、三大修験道のひとつで、神の山として信仰されてきた霊山でもあります。
3峰の中心、中岳の頂上には英彦山神宮御本社が鎮座してます。(標高1188,2m)

 

英彦山のシャクナゲ

英彦山神宮の全体案内看板の写真

シャクナゲは、英彦山の中腹にある公園、『英彦山花園(かえん)』で鑑賞できます。
かつての宿坊の跡などを利用した場所だそうです。

スロープカーの花駅のそばに整備されいます。
17万平方mもの面積があるきれいな広い公園です。

 

英彦山花園

英彦山花園の案内図の看板写真

英彦山花園は、高山植物をはじめ70種類・3万3000本超の花木が植樹されています。
シャクナゲ以外にも様々な花木が楽しめます。
木に名札が付いているので何の木かわかりますよ~

周りの山々も見渡せて清々しい場所。
景色や木々を楽しみながら、ゆっくりと散策をしました。

入園時間:9:00~16:30(入場16:00まで)
入園料:大人(高校生以上)・・・200円/子供(小学生・中学生)・・・100円

シャクナゲの写真

英彦山の花園、満開のシャクナゲと八重桜、新緑と山、散策道の写真

園内には、散策道が整備されています。
八重桜も咲いていました。

英彦山の花園、爽やかに咲き誇るシャクナゲの花の写真

鮮やかに咲くシャクナゲ

英彦山の花園、綺麗な濃いピンクのシャクナゲのアップ写真

近くで見るとこんな感じ、
とっても綺麗です。

英彦山の花園、シャクナゲの花の中に蜜を集めに来た蜂の写真

蜂が忙しそうに蜜を集めていました。

英彦山の花園、満開の満開に咲き誇るシャクナゲの花の写真(背景に山々と新緑)

山々を背景に咲いています。
この時期は、新緑も見どころのひとつです。

英彦山の花園、ピンクのシャクナゲの花の写真(背景が八重桜)

ピンク色・・・が優しい。

英彦山のシャクナゲはピンクが多いです。
時々白もあったり・・

英彦山の花園、満開のシャクナゲの花の写真(小さい花が集まってる様子)

幾つもの花が所せましと咲いてますね。

シャクナゲは、ツツジ科の植物です。
ツツジの花が集まって咲いてるみたいな感じもします。

花言葉は、花言葉は「威厳」「荘厳」だそうです。
楚々として凛として咲くシャクナゲは、なんだか気品がありますよね。

 

英彦山のシャクナゲ鑑賞のおすすめルート

英彦山、石段「表参道」に沿って走るスロープカーの写真

英彦山のシャクナゲをみるのは、スロープカーを利用するのもおススメです。
下から花園を一周するのも良さそうですが、
広いのと登坂もあるのでスロープカーを利用して見学するのも良さそうですよ。

英彦山神宮も見どころがあります。

私は、

  • はな)駅」 ⇒ 英彦山神宮奉幣殿最寄り駅の」神(かみ)駅」下車。
    ⇒ 英彦山神宮見学。

 

  • 「神(かみ)駅 」⇒ 英彦山花園上限最寄り駅の「参道(さんどう)駅」下車。
    参道駅から英彦山花園のシャクナゲを鑑賞しながら花駅の方へ下って行きました。

 

スロープカー

英彦山、花駅を出発するスロープカーの写真

「スロープカー」は、麓から奉幣殿まで走っています。
(バリアフリー対応で車いすやベビーカーのままご乗車可能。)

石段「表参道」に沿って車両は3両、駅舎は3駅有り、線路全長849mをおよそ15分で結んでいます。

短い時間でしたが、空中散策も面白かったです。

8:40~17:10
※最終乗車は16:40です。

スロープカーの料金や時間など詳細は、http://iiweb.sakura.ne.jp/free/

 

英彦山神宮

英彦山神宮境内の案内の看板写真

英彦山神宮境内には、神宮奉幣殿(じんじゃほうへいでん))、梵鐘(ぼんしょう)、神池、社務所などがあります。

中でも目を引く、赤い社殿風格がある英彦山神宮奉幣殿は、かつて英彦山修験の中心的構造物だったそうです。
国の重要文化財指定されています。

英彦山神宮奉幣殿の隣にある鳥居と階段、八重桜の写真

大きな八重桜の木がありましたよ。満開のご様子です!

この階段を上っていくと、上宮(英彦山神宮御本社)。
奉幣殿から上宮へは距離は2.2kmほどだそうです。

またここでは、お団子を食べたりとひと休憩が出来ますよ。
神池には、とても大きなニジマスがたくさんいて驚きでした。

 

英彦山シャクナゲまつりの感想

英彦山のシャクナゲまつりで販売されているシャクナゲの苗の写真

英彦山への道のりは、山の中・・・
「まだ着かないの?」ちょっと不安でいっぱいになったりしましたが、いざ到着してみたら大感激!

優しさ溢れるピンクのシャクナゲにたくさん出会えました。
英彦山花園は、たくさんの植物に囲まれてる素敵な花公園です。

初めて乗ったスロープカーもちょっとドキドキでしたが、新緑が綺麗でこれまた大感激でした。

山の中のシャクナゲって本当に綺麗ですよね~

シャクナゲまつり期間中は、花駅を中心にイベントが行われ、苗を購入することもできます。
花駅は、「英彦山小学校」の旧校舎も利用しています。お土産屋さんや修験道に関する展示物や資料(山伏文化財室)があります。

次は、たくさん植えられてたアジサイが見頃を迎えるのでしょうね。

 

住所:福岡県田川郡添田町大字英彦山1487

九州自動車道 小倉南インター・八幡インターから約1時間
大分自動車道 杷木インター・日田インターから約1時間

 

九州のシャクナゲの名所やまつり~優しく彩る石楠花を見に行こう!

2019.03.29