ドムトールンからはハウステンボスの全景が見れるよ!春・冬・夜の景色

イルミネーションが綺麗なドムトールの写真
Pocket

ハウステンボスのシンボルタワーのドムトールン、
展望室へ登ると美しいハウステンボスの街並みが見下ろせます。

ハウステンボスの全体像が良くわかるので最初に行くのもおススメです。

ウエルカムゲードから「カナルクルーザー」に乗って、タワーシティへ到着。
到着口からはすぐ近く、
いざ「ドムトールン」に登ってみるとハウステンボスと周辺の様子が一望できます。

 

pino
とってもひろーいハウステンボス

東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積だとか。

ドムトールンにのぼれば、ハウステンボスの全景がよくわかって道しるべになるよー

何といっても景色が素晴らしいです。
特に夜景は最高です!

ドムトールンへ登ってみた

遠くからみたドムトールンがある風景写真

ドムトールンは、高さ105mのハウステンボスのシンボルタワーになっています。
遠くからでもかなり目立ちます。

場所

ドムトールンの場所は、ハウステンボスのなかほどでレストラン街もあるタワーシティー内です。
(カナルクルーザーで行くと約12分です。)

料金

パスポートだと無料

4階プレミアムラウンジは追加料金おひとり様デイタイム1000円、ナイトタイム2500円

エレベーター

ドムトールンのエレベーターの入り口の写真

エレベーターを利用して、地上80mの5階展望室へ行くことができます。

ドムトールンのエレベーター内の写真

エレベーター内

5階の展望室までノンストップで行きまーす。

ドムトールンの展望室からの景色

ドムトールンの展望室の外側からの写真

5階の展望室からは、ハウステンボスの街並みが一望出来ます。

pino
ちょっと感動!
うーーん。かなり感動するかも☆彡

季節や時間帯でも変化を楽しめます。

ドムトールンからの夜景

ドムトールンからの景色、冬のアムステルダム広場の写真

アムステルダム広場です。

キラキラおとぎの国みたいですね・・

ここでは、日替わりコンサートなどが開催されています。

ドムトールンからの景色、冬のアートガーデン、光の王国の写真

アートガーデンは、光の王国のメイン会場になっています。

運河や観覧車の色も次ぎ次ぎと変化していきますよ。

ドムトールンからの光の王国、望遠カメラで撮った写真

少し望遠にするとこんな感じです。

ドムトールンからの景色、冬のアトラクションを広場の写真

アトラクションタウンには、大きな光のツリーがあります。

ドムトールンからの景色、冬のハーバーゾーン、夕暮れの写真

ハーバーゾーン
ハウステンボスの奥にあたる場所で、一番奥にパレスハウステンボスの宮殿があります。

夕暮れ時になるとイルミネーションの点灯が始まり、幻想的な空間へ

ドムトールンからの春

ドムトールンからの景色、春のアートガーデンの写真

春はお花や緑がいっぱいで一番美しい季節ですよね。

アートガーデンは、バラ園になっています。
近くで見たらびっくりするくらいバラがたくさんです。

ドムトールンからの景色、春のパレスハウステンボス周辺の写真

パレスハウステンボスの周りも緑の木に囲まれて、森の宮殿みたいな感じになっています。

ドムトールンからの景色、春のアムステルダム広場の写真

アムステルダム広場の春の様子

ドムトールンからの景色、春のアトラクション広場の写真

アトラクションタウンの春の様子。

 

ドムトールンからの冬

ドムトールンからの景色、冬のアートガーデンの写真

冬のアートガーデンは、ちょっと寂しそう・・・

でも夜は光の王国で賑わいます~
イルミネーションでいっぱい(^o^)

ドムトールンからの景色、冬のフォレストビラ周辺の写真

パレスハウステンボス周辺の冬の様子

湖のほとりは「フォレストビラ」で、宿泊施設で別荘風のコテージになっています。

この辺りは、冬でも木々に囲まれて冬でも自然豊かな感じが良いですよね。

ドムトールンからの景色、冬のハーバーゾーン、大村湾の写真

ドムトールンからは、大村湾が一望できます。

大村湾には、とても広い湾になっていて穏やかな海です。「琴の湖」(ことのうみ)の別名もあります。
穏やかな波が海岸に打ち寄せるという意味だそうです。

入り江や島がたくさんあって景色がステキ!
とてもきれいです。

ドムトールンは、パスポートでのぼれるのでぜひ行って見て下さいね。
色んな角度からハウステンボスを見渡せます。