昼間のランタンフェスティバルも楽しい~見どころや可愛いオブジェ

ランタンフェスティバル、きれいな女の人のオブジェ
Pocket

新地中華街をはじめ、市内中心部に約15000個にも及ぶ色彩豊かな中国ランタンで彩られるランタンフェスティバル。

夜がメインとなりますが、昼間も十分楽しめます。
日中にもさまざまなイベントも開催されていますよ。

そのうえ色んな所にステキなオブジェがあるので見ていて飽きません。

pino
ランタンフェスティバルのお昼間は、

夜より寒くないし、混雑しないからゆっくり長崎観光や散策ができるよ~

長崎ランタンフェスティバルの昼間ってどんな感じ?

新地中華街会場への案内板と、銅座川にかかるピンクのランタンの写真

ランタンフェスティバルは、もともと新地中華街の人たちが中国の旧正月(春節)をお祝いする行事としてはじめたものだそうですよ。

毎年、中国の「元宵節」に合わせて開催されます。
長崎市内中心部が、艶やかなランタンで彩られてとっても幻想的です。

中国色豊かなイベントも開催されます。

ランタンフェスティバル 昼間のイベント

ランタンフェスティバルのイベント、龍踊りの写真

昼間のイベントは、午後からがほとんどになります。

 

  • 新地中華街』では、中国雑技をはじめほぼ連日イベントが開催されています。
    二胡演奏・太極拳・中国民族踊などがあります。
    皇帝パレードや媽祖行列。

 

  • 中央公園』では、連日ではありませんが昼間のイベントが多く開催されています。
    チャイナダンス・中国雑技・太極拳など。

 

  • 唐人屋敷会場』では、連日ではありませんが昼間のイベントが多く開催されています。
    中国雑技・少林寺拳法・太極拳・空手道演武など。

 

  • 興福寺』では、日曜日に龍踊りや媽祖行列など。

 

  • 鍛冶市会場』では、昼間のイベントは、土曜日が皇帝パレードですが夕方から中国雑技が開催される日も。

 

  • 浜んまち会場』では、土曜日は皇帝パレード、日曜日には手作りランタン・媽祖行列

 

  • 孔子廟会場』では、金曜日~日曜日にかけて昼間に多くのイベントがあります。
    中国変面ショー・二胡演奏・弾き語りライブ・少林寺拳法・媽祖行列・ひょっとこ踊り

 

ランタンフェスティバルでは、夜の方が圧倒的に多くのイベントが開催されていますが、
昼間も興味深いイベントが多く開催されています。

 

※逆に昼間しか開催されていないイベントもありますよ

pino
人気がある皇帝パレードや媽祖行列は、昼間だけで夜は開催されていませんよ。

 

ランタンフェスティバル「昼間のみどころ」可愛いオブジェもたくさんあります。

浜の町にアーケード入り口付近にあったユニークなライオンのオブジェ

メインは新地中華街会場になりますが、どこもそれぞれ面白いです。
歩いてもぐるりと周れます。(結構あるくけど・・・

ステキなオブジェにもたくさん出合えました。(^o^)

新地中華街会場

新地中華街会場、ランタンフェスティバルの様子の写真

メイン会場ともなってる「新地中華街会場」
ランタン一色といった感じの場所です。

昼間でも観光客がたくさんでした。

イベントは、港公園で行われています。

新地中華街会場、彩りの提灯と金魚のオブジェの写真

港公園は、ステキなオブジェがいっぱいあります。
キョロキョロと目移りしてしまいました。

新地中華街会場、美しい女性と凛々しい男性のオブジェの写真

 

新地中華街会場、子供と龍のオブジェの写真

唐人屋敷会場

唐人屋敷跡、入り口の門付近の写真

「唐人屋敷跡」は、中国から貿易のために長崎に来た人たちが帰国するまで生活していた場所です。
土神堂、天后堂、観音堂、福建会館などがあります。

港公園から近いところにあります。

浜んまち会場

浜の町アーケード、赤いランタンとアーケードの様子の写真

長崎市の商店街です。
アーケードの天井をランタンがうめつくしてとても綺麗です。
所々に大きなオブジェが設置してあったり、出店があったり。

商店街でお買い物も出来ます。

中央公園会場

中央公園会場、入り口にある大きなオブジェとランタンの写真 中央公園会場、獅子のユーモラスなオブジェの写真

動物のオブジェや出店が充実しています。
イベントも多く開催されていますよ。

眼鏡橋周辺

中島川にかかった黄色いランタンと眼鏡橋の写真

眼鏡橋(めがねばし)は、中島川に架かる石造二連アーチ橋。
レトロな雰囲気がただよう人気がある観光名所です。

黄色のランタンがたくさん飾られています。
川沿いにはオブジェがあって見応えがあります。
ゆっくり散策してると、とっても気持ちが良い場所。

カフェやお土産さんもあります~

眼鏡橋付近、中島川沿いにある金魚のオブジェの写真

金魚のオブジェが多くありました。

眼鏡橋、中島川沿い、美女二人のオブジェの写真 眼鏡橋、中島川沿い、笛を吹いてる少年のオブジェの写真 中島川の中にあるツルや花のオブジェの写真

川の中にも・・・

眼鏡橋、中島川、桃と笛を吹いてる少年のオブジェの写真 中島沿い、金色の水牛のオブジェの写真 中島川沿い、餅をついてるウサギと美女のオブジェの写真

興福寺

興福寺の入り口、ランタンとオブジェの写真

長崎県の史跡にも指定されている興福寺(こうふくじ)は、日本で最初に建てられた唐寺だそうです。
本殿の「大雄宝殿」は、国指定重要文化財に指定されています。

寺町通りにあり、人も多くなくて穴場かも。(めがね橋からも徒歩5分、6分の距離です。)
静かな時間が流れています。

興福寺、緑色の鬼のオブジェの写真

緑鬼さんですね・・・

昼間のランタンフェスティバルも素敵がいっぱい

昼間のランタンフェスティバルもとてもステキです。
異国情緒がある長崎の街ととけあって良い感じ☆彡

本当にたくさんのオブジェが飾ってあります。
ユニークなオブジェがたくさんあるので見飽きません。
時間を忘れそうでしたよ。

おやつには、小籠包、エビ春巻、長崎名物のハトシ、中華菓子などもおススメですよ!

夜ほど寒くはありませんが、ランタンフェスティバルは冬本番に開催されています。
暖かい恰好でお出かけくださいね♪

 

ランタンフェスティバル~長崎駅から歩いてみたり、路面電車を使うのもおススメです。

2018.02.20