緋寒桜の名所~早咲きの桜を見に鍋島邸へ行ってきました。

少し咲き始めた緋寒桜の写真
Pocket

緋寒桜を見に長崎県雲仙市にある鍋島邸へ行ってきました。
雲仙市国見神代小路(こうじろくうじ)歴史文化公園です。

「美しいまちなみ大賞」も受賞している街並みがとてもステキなところ。

ここには、樹齢90年ほどの見事な緋寒桜があります。

今年は、寒かったので緋寒桜を見るのには、まだ少し早かったようですが、
静かで風情のある街をゆっくり散策出来ました。

タイムスリップしたような至福のひと時でしたよ。

鍋島邸

鍋島邸の案内の写真

鍋島邸は、
佐賀藩神代鍋島氏のお屋敷で、神代川の下流にひろがる武家屋敷の中心的な建物です。
庭園面積は約3,000平方メートル程で庭園や屋敷の中を見学できます。

島原駅から車で約30分

島原鉄道利用の場合は、神代町駅下車徒歩約10分

見学料金 大人 300円、小中高校生 200円

鍋島邸の緋寒桜

 

樹齢90年の緋寒桜の写真

樹齢90年の緋寒桜です。
大きい立派な緋寒桜ですよね。

例年だと2月の後半には咲くのだそうですが、今年は寒さで遅れてるそうです。
でもでもつぼみが大きくなってもうすぐ咲きそうです。

所々は、可愛く咲いてました。(^o^)

緋寒桜が満開の看板の写真

満開になるとこんな感じのようです。

3月になると花びらが散り始めピンクジュータンが見れるそうですよ~。
緋寒桜は、濃いピンクと少しうつむいてる花が特徴的な綺麗な桜ですよね。

鍋島邸住宅

鍋島邸の外観の写真

鍋島邸の住宅の中も見学が出来ます。

とても広い大きなお屋敷です。赤いジュータンが敷かれている長い廊下や掛け軸、当時の生活なども垣間見えます。
中庭があったり、屋敷の中からも庭が楽しめる造りになっていました。

神代小路の街並み

神代小路(こうじろくうじ)の街並みもは綺麗です。
ゆっくり歩くには最高ですよ。

生垣の風景写真

剪定された生垣がとても綺麗ですよね。
小川~?小さな水路があるのも落ち着きます。

昔ながらの石垣もたくさんありました。
落ちついた感じの街並み・・・

時間が止まってしまうような・・・

今村邸

お休みどころの住宅の写真
今村邸と書かれてる大きなお屋敷もありました。

ここでは、コーヒーやお茶が頂けるお休み処もあります。

創工房

陶芸教室のお皿の写真

テクテク歩いてると、陶芸を作ってるお宅がありましたよ。
素敵なお家。自由にお取りくださいと書いてある器がありました。

路地には、こんな風に 
「自由にお取りください」
器・・・残り1つ発見

嬉しいですね。  感じの良い器素敵な器ですよね~。

ここでは、工房&陶芸教室もあるみたいです。

鍋島邸へ緋寒桜の旅でした。

 

少し咲いてる緋寒桜の写真

2月の後半、緋寒桜を楽しみにでかけたショートトリップでした。

残念ながら満開の緋寒桜を見る事は出来ませんでしたが、
咲き始めの可愛らしい緋寒桜も見れたし(^o^)

とてもステキな場所で、気持ちの良い散策が出来て大満足です!

 

季節の花たち

実は、この時期の可愛い花もいろいろあったんですよ。

椿が咲いてる写真

歩いていると、椿も咲いてました。
ピンクの山椿?

可愛い(^o^)

梅が咲いてる写真

鍋島邸の庭に咲いていた梅です。

3分咲きくらいでしょうか。
白い梅の花、とても綺麗でした。

水仙が咲いてる写真

こんな真っ白の水仙が咲いていましたよ。
とても可憐ですね。

なんて種類なのかなぁ~

 

pino
どんどん冬から春に向かっていますよね~。
季節の移り変わりを感じれるのはとても嬉しいです!

時間を忘れさせてくれるひと時でした。
とても素敵なショートトリップでした。
ありがとうございます。

次回は満開の緋寒桜を狙って行ってみよっと・・・(^o^)

※鍋島邸の緋寒桜は、2月の後半に咲くことが多いそうですが寒さが続いた場合は3月に入ってからが見頃みたいです。

鍋島邸の情報

鍋島邸の情報

〒859-1303 長崎県雲仙市国見町神代丙103番地1
電話番号 0957-61-7778 ((雲仙市国見神代小路歴史文化公園 鍋島邸 ))営業時間 10:00~17:00(但し、入場は16:30まで)
定休日 ○毎週月曜日
(月曜日が祝日の場合は開館し、その後の最も近い休日でない日が休館日となります)
(例:月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日。月・火曜日が祝日の場合は水曜日)
12月27日から翌年1月5日まで

島原城の梅の見どころ~古野梅苑や枝垂れ梅が綺麗です。

2019.02.13

九州 ひな祭りイベント 2019 「桃の節句を楽しもう!」

2019.01.25