美しい黄色のバラ~おすすめ5品種

美しい黄色のバラの花(あゆみ)
Pocket

気持ちを明るくさせてくれる美しい黄色のバラ。

黄色は、有彩色の中で一番明るい色だそうです。
わくわく心を弾ませ、楽しい気分にさせてくれる効果もあるようです。

黄色が好きな人や無意識に黄色を選ばれる人は、好奇心旺盛で努力家、頭の回転が早い人が多いのも特徴だそうですよ。

黄色のバラの花言葉は、イメージが良いものと悪いものとがあります。
「友情」・「献身」・「可憐」・「さわやか」・「あなたを恋します」・「ジェラシー」・「薄らぐ愛」・「恋に飽きた」・「別れよう」

あゆみ

黄色のバラ「あゆみ」の満開のアップ写真

あゆみ』は、大輪の四季咲き、バラらしい剣弁高芯のフォルムが凛とし美しく、芳香も強い品種。

京成バラ園芸の創立50周年を記念して発表された品種。

「世界中の人々にバラと夢と幸せを届ける」ためにあゆんできた歴史と、これからあゆんでゆく未来に願いをこめて名付けられたそうです。

2007年JRC銀賞受賞、第1回国営越後丘陵公園「国際香りのばら新品種コンクール」銀賞受賞。

系統: HT ハイブリッドティ
花形: 剣弁高芯咲き
咲き方:四季咲き
香質: ティー (強香)
樹高: 1.2m
作出: 2009年 日本 京成バラ園芸

 

黄色のバラ「あゆみ」の満開の前のアップ写真

濃い目の黄色、黄金のような山吹色の花色をした、ハイブリッドティー系統です。

育てやすい品種。(定期的な薬剤散布が必要)

黄色のバラ「あゆみ」の赤い蕾のアップ写真

蕾は、赤い。

黄色のバラ「あゆみ」の蕾が膨らんだ様子のアップ写真

膨らんだ蕾の外側はオレンジ色になり、その後に黄色花を咲かせます。

あゆみは、目を引くとてもきれいな黄色のバラです。
「ザ・黄色いバラ」と言った感じの花。

 

快挙(カイキョ)

黄色のバラ「快挙」の蕾が開花したアップ写真

快挙』は、優しい雰囲気を持つクリーム系大輪、花弁数の多いロゼット咲きのバラです。
見た目も香りも爽やかです。

2010年ローマバラ国際コンクールハイブリットティーローズ(HT)部門金賞受賞。
試行錯誤を経て作出された名花。

系統: HT ハイブリッドティ
花形: ロゼット咲き
咲き方:四季咲き
香質: ティーにフルーツ(中香)
樹高: 1.6m
作出: 2011年 日本 京成バラ園芸
黄色のバラ「快挙」が咲いたアップ写真

中心が濃く外側が淡いクリーム黄色。
完全に開きながら花もちもよい。一枝に1輪の大輪花を咲かせます。

樹勢強、耐寒性強、耐暑性強、多花性で、初心者にも育てやすい品種。

色合いがほんわかとした癒し系のステキなバラです。

 

りくほたる

黄色のバラ「りくほたる」の蕾と満開のアップ写真

りくほたる』は、8~10cmの大振りで爽やかなアプリコットイエローのバラ。
カップ咲から、のちにシャローカップ、ロゼット咲きとその姿を変えてゆきます。

名前は、「ヒメボタル」に由来しています。
「かおりかざり」の枝変わり。

系統: HT ハイブリッドティ
花形: S シュラブ
咲き方:四季咲き
香質: フルーツとティー(強香)
樹高: 1.0m
作出: 2013年 日本 Rose Farm
黄色のバラ「りくほたる」の蕾が開いたアップ写真

最初は、カップ咲き。
柔らかい黄色のバラで、上品な雰囲気。

黄色のバラ「りくほたる」美しく咲いたアップ写真

多くの花弁が密集して見た目も華やかですが、爽やかな南国フルーツの芳香も魅力的です。
最後は白っぽくなりますが、花付きも良く長く咲いてくれるバラ。

しっかりときれいに育てるには、定期的な薬剤散布と肥料が必要。

 

トゥールーズ ロートレック

黄色のバラ「トゥールーズ ロートレック」が美しく咲いたアップ写真

『トゥールーズ ロートレック( Toulouse Lautrec )は、中大輪の色鮮やかな黄色のバラ。花弁数が80枚以上もある丸弁シャクヤク咲き。
上品でクラシックな雰囲気が魅力的です。

名前は、フランスの画家、「ロートレック」にちなんで名付けられました。

1993年イタリア・モンツァ国際コンクール銀賞及び芳香賞受賞。

系統: HT ハイブリッドティ
花形: 丸弁シャクヤク咲き
咲き方:四季咲き
香質: ティーにフルーツ(中~強い)
樹高: 1.5m
作出: フランス
黄色のバラ「トゥールーズ ロートレック」蕾が開いたアップ写真

1輪咲きが基本ですが、数輪の房咲きになることもあるようです。
花茎が長いため、切り花としても人気。

耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。
定期的な薬剤散布が必要。

枝が細めなので、支柱を立てて育てたほうがよいようです。

鮮やかな黄色と、整った花姿がとても魅力的です。

 

トロピカルシャーベット

黄色のバラ「トロピカルシャーベット」が美しく咲いたアップ写真

トロピカルシャーベット』は、8cm程の黄色に花弁の端が、オレンジ、レッド、ピンクと色彩を変化させながら美しく咲かせる存在感抜群のバラ。

抱え咲きの花は、弁数35枚と豊満に咲き、一枝に5~12輪の花を付けます。

2003年第3回ぎふ国際ローズコンテスト金賞授賞。

系統: F フロリバンダ
花形: 抱え咲き(カップ咲き)
咲き方:四季咲き
香質: ティーにフルーツ(中香)
樹高: 0.8m~1.2m
作出: 2003年 日本 小山内健氏
黄色のバラ「トロピカルシャーベット」蕾が開いたアップ写真

丈夫に育つタイプのバラで育てやすい。耐病性、耐寒性・耐暑性に優れた品種。
(時おりの薬剤部が必要)

病気に強く、花つきがよいので初心者には格好の品種だそうですよ。

黄色のバラ「トロピカルシャーベット」が美しく咲いた二輪のアップ写真

日ごとに色が変わっていく様子が、魅力的でとても綺麗です。
咲き進むにつれ、弁端が朱赤に染まる。

名前の通り、シャーベットみたい、お菓子みたいなバラ。