ハンドジューサーなら栄養を逃がさないし、美味しいジュースが簡単できるよ!

ハンドジューサーの画像
Pocket

新鮮で美味しいフレッシュジュースがお家で飲みたい時は、
ハンドジューサーがとてもおススメです。

主に柑橘系のジュース作りに使っていますが、八朔や甘夏のジュースは最高ですよ!
なんと言ってもしぼりたてのフレッシュ感が何とも言えない・・・
とても美味しので贅沢な気分になります。
健康のためにも良さそうですよね。

pino
幸せ~♪って感じになるよ~♪

この時期我が家では大活躍です。

ハンドジューサー

ハンドジューサーは、電動ジューサーとは違い手動でジュースを作ります。
イメージとしては、果実をギューギューと絞った感じです。
手搾りのジューサーです。

ハンドジューサーを買った理由

ハンドジューサーの全体像の写真

電動のジューサーは持っていたのですが、
なぜハンドジューサーを買ったのか、理由を書いてみたいと思います。

佐賀県の呼子町へ旅行へ行った時のことです。
景色が綺麗な加部島へと足をのばしました。

加部島は「甘夏」の産地です。
甘夏がたくさん栽培されてる所です。

お土産やさんに入ったらたくさんの甘夏が売っていましたよ。
美味しそう~♪

そして「しぼりたての甘夏ジューズあります~。」に目が・・・
さっそく注文していまいました。

これがまたなんとも美味しい!

 

pino
加部島の甘夏ジュース!美味しすぎてびっくりだったよ~

お店の人に「どうやってジュースを作ってるのですか?」と、聞いたところ、
ハンドジューサーを見せてもらったという訳です。

 

家に帰っても、

ジュースの美味しさが忘れられなかったので、ネットで色々調べて・・・
ハンドジューサーいつの間にか我が家へやって来ましたよ!

はっさくや甘夏の頃になるとハンドジューサーは、ほぼ毎日稼働の大忙し

しぼりたてのジュースが飲めるのって幸せです。
市販の100%ジュースとはやっぱり味も風味も全然違います。
美味しいですよ。

私は、柑橘系にしか使っていないので、柑橘系が少ない季節はちょっとハンドジューサーはお休みしてます。

でもオレンジやグレープフルーツなどは年中ありますよね・・・(-_-;)

ハンドジューサの使い方

ハンドジューサーの使い方はとても簡単ですよ。
上から下にレバーを引くだけです。
お手入れも簡単です(^o^)

柑橘系のフルーツを半分に切る

半分に切った八崎の写真

八朔(はっさく)で作ってみます。

洗ったはっさくを半分に切ります。
こしてくれるカップが付いてるので、種はそのままで大丈夫です。

ジューサーにセットする

ハンドジューサーに八朔をセットした写真

切ったはっさくをセットしてみました。

そのままレバーをぐいっと下げます。

レバーを下げると果汁ジュジューって絞れますよ。
(綺麗に絞る為に何度かレバーを上げ下げします。)

下のカップにジュースが溜まっていきます。

しぼりたてのジュースの写真

カップに溜まったジュースをコップに移しました。

とても綺麗な色ですよね。美味しそうです

良い香り~甘酸っぱくてとても美味しかったですよ~(^o^)
柑橘系の香りはさわやかで癒されます。
出来立ての生のジュースなので栄養やビタミンも逃がさないので体にも良さそうですよね。

ハンドジューサーのポイント

 

ジューサの仕様の画像

レバーの上げ下げで、ジュースを絞ります。
力はさほど必要ないです。

電気ジューサーと違い音も静か。

ハンドジューサーのの部品の画像

 

とても簡単にフレッシュジュースが出来る仕組みになっています。

部品も少ないので洗うのも簡単ですよ。
お家で手軽に生ジュースが飲めるってとても嬉しいですよね。

 

ハンドジューサーは値段も様々、色んな形のものがありますが、
長く使うのならこの手のタイプがおススメです。
とても丈夫で使い勝手も良いですよ。
ただ、かさ張るのは少し難点かもしれませんね。

新鮮な無添加ジュースが飲めるので小さい子供さんやお年寄り、
健康や栄養を気にしてる人にも良いと思います。

ハンドジューサーの良いところ

しぼりたてのフレッシュ感がたまらない!
栄養素を逃がさない
音が静か
丸洗いが簡単