大村公園の花菖蒲園~満開で見頃、あでやかで素晴らしかった。

大村公園の菖蒲の写真
Pocket

大村公園の花菖蒲園(ハナショウブエン)へ行って来ました。

菖蒲の花って色も形も華やかで美しい~
上品な佇まいで咲いてる姿は、なんとも言えない気品がありますよね。

大村公園の花菖蒲園は、
1598年、大村喜前公(おおむら よしあき)が玖島城(くしまじょう)を築いた時に出来た掘りの跡につくられた菖蒲園だそうです。

広さは9500平方米、約10万株およそ30万本が咲き誇る九州最大級の花菖蒲園。
たくさんの菖蒲が咲いていて、とても豪華で感動ものでした。

花まつりもおこなわれていましたよ!

大村公園の花菖蒲園へ

大村公園の花菖蒲園の花菖蒲の写真

花菖蒲園は、お花畑になっていました。

手入れも良く行き届いてて、まるでお花のジュータン、色あざやかで素晴らしい光景です。
赤紫がなんとも艶やかで圧倒されてしまいました。

 

大村の花菖蒲園で見られる花菖蒲

赤紫の花菖蒲の写真

花菖蒲(ハナショウブ)とは、アヤメ科のアヤメ属に属する多年草で、花の色は青、青紫、紫、白、ピンク、黄などがあります。

大村公園の花菖蒲園では、『肥後菖蒲(ヒゴショウブ)』、『江戸菖蒲(エドショウブ)』、『伊勢菖蒲(イセショウブ)』の系統を見ることが出来ます。

肥後菖蒲は熊本から、、江戸菖蒲は、明治神宮御苑から昭和になってから移植されたそうです。

大村の花菖蒲園で見られる花菖蒲の種類は171種ほどだそうです。

 

ピンクの江戸菖蒲の写真

ピンクの斑入りの江戸菖蒲。

とても大きな花です。

色合いがとても優しい感じ。

 

薄紫の花菖蒲の写真

薄紫もとてもステキ!

本当に美しいお姿ですね。
しばしうっとり・・・

 

玖島城(くしまじょう)の方へ行ってみました。

石垣と紫陽花の写真

『大村公園』は、玖島城(大村城)跡の外堀を利用してつくられた公園です。

歴史公園でもあり、花公園でもあります。
日本さくら名所100選・日本の歴史公園100選にも選ばれています。

春の桜、ツツジ、そして菖蒲へと・・・季節折々の花が楽しめる広い公園になっています。

この時期は、菖蒲のほかに紫陽花もたくさん咲いていました。

 

城と花菖蒲園の写真

お城と、菖蒲のコントラストがさすがですね。
情緒たっぷり、

江戸時代にタイムスリップしたような・・・
お姫様があらわれそうですよね。🌸

 

大村公園の庭園の写真

彩りの良いステキなお庭になっています。

ランタナも咲いていましたよ。(ツツジも・・・)

 

伊勢系の花菖蒲の写真

伊勢系の花菖蒲、少しお花が小さい感じ?

 

白と紫の花菖蒲の写真

花菖蒲の花言葉の中には、「優しい心」「優雅」だそうです。

まさにその通りだな~と思いましたよ!

 

おおむら花菖蒲まつり

花菖蒲と出店の写真

毎年、おおむら花菖蒲まつりも開催されます。

2018年度は、6月2日(土曜日)11:00~15:00

2019年度は、6月1日(土曜日 )11:00~15:00

大村の郡三踊「黒丸踊」の披露などがあるそうです。
浴衣体験、人力車などのイベントも。

 

大村公園は、3月下旬~4月中旬にかけて、約2,000本の桜、
5月下旬~6月中旬には約30万本の花菖蒲が見頃を迎えます。
この「花まつり期間中」(平成31年3月25日~6月20日)にはイベントや出店があり、夜もライトアップされますよ。

大村公園

大村市玖島1丁目43番地

アクセス
長崎自動車道大村ICから車で15分。
JR大村駅からバスで10分。

駐車場
134台(無料)

花まつり期間中(3月25日~6月20日)は、臨時駐車場あり


 

九州のショウブ・名所・見所や祭り「艶やかな菖蒲のお花見へ行こう!」

2019.04.25

ながさき紫陽花まつりが見頃~出島からシーボルトまで歩く素敵な一日!

2018.05.29

長崎 あじさいの名所、見所やまつり 「きれいな紫陽花を見に行こう!」

2018.05.02

長崎 ホタル 情報5選 癒しのホタル!見どころと時期

2018.04.20