コキアのグラデーション 緑、赤、ゴールドへ色の変化が楽しい植物

公園のコキア園、秋のコキアの様子、緑、赤、茶色のコキアの写真
Pocket

丸っこくて、もこもこした可愛い姿のコキア(別名・ホウキグサ)。
季節と共に移り変わる葉の色の変化がとても面白い植物です。
6~11月と長い間鑑賞できるのもよいですよね。

夏には鮮やかなグリーン、秋には赤く紅葉し、ゴールドコキアへと変化していきます。
その間のグラデーションの色合いも絶妙だったり。

コキアの色の移り変わりのようす

玄関先に植えられてる赤や茶色の小さなコキアの写真

コキアは、ユーラシア大陸に広く分布する植物。
一見、小さな木みたいに見えるけど、春に発芽し晩秋には枯れる、非耐寒性の一年草。

最近よく目にする機会も多くなったコキアですが、日本では1000年以上前から栽培されていたという記録が残っているそうですよ。

江戸時代では、枯れ枝はホウキの材料に使われ、若い枝や果実は食用とされてたそうです。

学名:Bassia scoparia(Kochia scoparia)
分類:ヒユ科 ホウキギ属
原産地:西アジア、中央アジア
英名:Bassia(kochia)
和名:箒木(ホウキギ)、箒草(ホウキグサ)、庭草(ニワグサ)
開花期:8月上旬~9月上旬
背丈:50〜100cm

一年草なのでタネでふやします。4月中旬~5月中頃がタネまき適期。
育てやすい丈夫な植物で、自由に形を整えられるので、庭作りにも一役買っているようですね。

 

緑のコキア

夏のコキア ライムグリーンでふわふわしたマリものようなコキアの写真

ライムグリーンのコキア。
夏のはじめに見かけたもの。
葉は、もわもわっとして柔らかな感触です。

9月の終わりに見かけた緑のコキアの写真

秋のはじめ、9月の終わりに見かけた緑のコキア。
葉は、ちょっと固めになっています。

 

コキアの花や実

コキアの花が咲いてる様子の写真

夏から初秋にかけて、花径1~2㎜程度の小さな花を咲かせます。
コキアは花びらはなく雄しべ5本雌しべ1本があり、めしべの中に種ができるそうですよ。

花言葉は、「恵まれた生活」「夫婦円満」「あなたに全て打ち明けます」

コキアの花と実のアップ写真

コキアの実(種)は、東北地方では「とんぶり」と呼ばれ、食用とされています。
プチプチした食感と色合いから「畑のキャビア」「陸のかずのこ」などと呼ばれたりしています。

種子には油量が多く、成分に強壮作用のあるサポニンが含まれているそうです。
漢方医学では地膚子(ジフシ、じふし)と呼び用いられている。

 

緑から赤へ グラデーション

緑から赤へグラデーションがきれいなコキアの写真

秋になると、緑から赤へと紅葉していくコキア。
グラデーションもきれいでね。

 

コキアの紅葉

真っ赤に紅葉しているコキアの写真

真っ赤なコキア。

真っ赤なコキアのアップ写真

コキアが赤くなるシステムは、カエデが紅葉するのと同じだそうです。

緑⇒クロロフィル(葉緑素)が理由。
秋になって日照時間も短くなると光合成をしにくくなってくる⇒クロロフィルを作るのをやめていく。

緑色のクロロフィルが葉の中からなくなると、中にあるほかの物質の色に変わっていきます。
これが紅葉する理由だそうです。

 

枯れ始めのコキア

紅葉が終わったコキアの写真

10月の中頃、茶色になっていくコキアのようす。

枯れ始め、緑、赤、茶色といろんな色が混じりあってるコキアの写真

緑、赤、茶色といろんな色が混じりあっています。

 

枯れたコキア(茶色)

枯れて茶色になったコキアの写真

全体的に枯れたコキア。夏には柔らかかった茎も固くなっています。
随分と乾燥していて、しっかりとしたほうきが作れそうな枝になっていますよ。

枯れたコキアのアップ写真

 

コキアは、グラデーションが面白い

海の中道海浜公園のコキア園の写真

コキアは、丸っこくて形も可愛らしい。
そして、夏のみずみずしく明るい緑から、シックなゴールドと色の変化がとてもステキな植物です。
どの季節にも、それなりの愛らしさがありますよね。

ここのコキアは、9月の終わりに福岡県の「海の中道海浜公園」で見かけたものです。
同じ時期に緑からゴールドまでありました。

 

コキアが赤くならない?

コキアは、真っ赤にはならなかったり、11月になっても緑のまんまだったりもするようです。
紅葉しない理由は、日照時間や寒暖差など環境にもよるみたいですが、同じ場所で赤いものと緑のものが並んでいたりするのも時々見かけたりします。

寒くなってきた10月の終わり、道路の横に植えられてた数本のコキアを見ましたがですが、同じ環境なのに緑と赤が一緒に並んでいました。

また、種をトンブリに使うコキアは、種子の大きな系統で草丈が高く紅葉はしないそうです。