とっても綺麗~ヤエヤマヤシってどんなヤシ?

若い美しいヤエヤマヤシの写真
Pocket

ヤシの中でも美しい種類の一つとして知られているヤエヤマヤシ。
「もっとも美しいヤシ」とも絶賛されています。

エヤマヤシは、八重山諸島固有種で国の天然記念物にも指定されています。

沖縄でみかけた「ヤエヤマヤシ」
「こんなヤシもあるのね~♪」Σ(・□・;)
絵本の中に出て来そうなヤシの木で感動しましたよ。

ヤエヤマヤシってどんなヤシ?
とても気になったので詳しく調べてみました。

ヤエヤマヤシってどんなヤシ? 特徴や名所

ヤエヤマヤシの根元とヤエヤマヤシのプレートの写真

ヤエヤマヤシ(八重山椰子)』

八重山諸島の固有種です。

ヤシ科 ヤエヤマヤシ属の常緑高木。1属1種。
学名:Satakentia liukiuensis
別名:サタケンチャ

和名の「ヤエヤマヤシ(八重山椰子)」は、原産地である八重山(やえやま)列島にちなむ。
学名の属名部の「サタケンチャ(Satakentia)」は、ヤシ研究の後援者であった佐竹利彦に献名されたもの。
種名の(liukiuensis)は「琉球の」の意味。

自生地が限られているため、準絶滅危惧種に指定されている。

ヤエヤマヤシの特徴

公園の中、一本のヤエヤマヤシの写真

ヤエヤマヤシ』は、台風圏のヤシで強靭。
60メートル以上の強風にもよく耐えるとのこと。

見た目は、幹がすらりと伸びてカッコイイ!
樹高は15-20m、幹径20-30cmになり、基部はさらに肥大するそうです。

幹の暗紫色の部分は、上部になるにつれて緑色に変わっていく様子も特徴のひとつ。
グラデーションがとてもステキです。

小さめなヤエヤマヤシ、数本の写真

「小さいヤエヤマヤシ」
まるで絵本の中に出てくるような可愛らしさ。

そびえ立つ大きなヤエヤマヤシ数本の写真

「大きなヤエヤマヤシ」
幹のようすが面白いです。

ヤエヤマヤシの幹の様子の写真

近くで見るとこんな感じ。
トライプになってるガサガサとした幹肌の部分、そしてその上には幹を覆ってる皮?
そして中の方にはツルツルとした濃い紫がった幹があります。

 

ヤエヤマヤシの葉

ヤエヤマヤシ、葉を大きく広げてる様子の写真

見上げると、こんな感じ大きな葉を広げています。
葉は単羽状複葉で披針(ひしん)形。

ヤエヤマヤシの葉の様子の写真

濃い鮮緑色で光沢がある葉。
先端が鋭くとがり垂下しています。

ヤエヤマヤシ、葉の付け根の写真

葉の付け根。
繊維質のものが残っています。

 

ヤエヤマヤシの根

ヤエヤマヤシの根の写真

根にも特徴があり、地上で広がり始める。

 

ヤエヤマヤシの名所

綺麗なヤエヤマヤシの幹と張り付いてる植物の写真

 

  • 米原地区にヤエヤマヤシ群落

石垣島の西側の米原地区。
多数のヤエヤマヤシが生育しています。
ヤエヤマヤシ以外にもギランイヌビワなども自生ししています。

住所:沖縄県石垣市桴海554
HP:石垣市観光交流協会

 

  • ウブンドルのヤエヤマヤシ群落

西表島東部、仲間川上流の山の中腹に群落するヤエヤマヤシ。
見渡す限りのヤシの群生。

住所:沖縄県八重山郡竹富町西表島
HP:https://painusima.com/819/

 

※ ヤエヤマヤシは西表島と石垣島にのみ自生しているヤシですが、沖縄本土でも見かけることが出来ました。
今日、その美しさから各国の植物園に導入されてるそうですよ。

写真のヤエヤマヤシは、沖縄の「熱帯ドリームセンター」の入り口付近で見かけたものです。

ヤエヤマヤシの葉にセミの抜け殻がある写真

ヤエヤマヤシの葉には、セミの抜け殻が・・・

 

ヤシ(椰子)の木みたい?ソテツやシュロとの違い

2019.07.12

夏の沖縄旅行~南国の夏を彩る美しい花9選!

2019.08.13