ポーチュラカピンキーってどんな植物? 特徴やポーチュラカとの違い

綺麗なポーチュラカピンキーのアップ写真
Pocket

ポーチュラカピンキーは、ポーチュラカと同じような花を咲かせますが、
葉のようすが随分違います。近くでみるとぽってりとして多肉植物のよう。

「流星ポーチュラカ」、「小松葉牡丹」とも呼ばれています。

公園で、雑草のようにはびこってるポーチュラカピンキーを見かけましたよ。

ポーチュラカピンキーってどんな植物?

公園で咲いているポーチュカラピンキーの写真

9月のはじめに見た『ポーチュラカピンキー
海辺に近い公園に、雑草と一緒に元気に咲いていました。

「おやおやポーチュラカみたいだけど・・・なんだか感じが違うなー」
よく見ると葉のようすが独特、家で育ててるポーチュラカとは全然違います。

 

ポーチュラカピンキーの特徴

ポーチュカラピンキーの花と葉の様子の写真

ポーチュラカピンキー

スベリヒユ科ポーチュラカリア属の多年草

学名:portulaca gilliesii
別名:流星ポーチュラカ、小松葉牡丹
開花時期:初夏~秋

特徴

草丈5-10cm、地面をはうように広がって茎を伸ばします。
暑さや乾燥に強いが霜にあたると枯れる。
粒々の葉が特徴的。秋から春にかけて美しく紅葉する。

ポーチュカラピンキーのアップ写真

花は濃いピンクでとても綺麗です。
ポーチュラカとそっくりな花を咲かせています。

ポーチュカラピンキーの葉のアップ写真

多肉植物みたいな葉。肉厚の縦型でコロッとしています。

ポーチュカラピンキーの葉、赤く紅葉した写真

このように赤く紅葉しているのもあります。
寒くなってくると、綺麗なピンクに色付くそうですよ。

 

ポーチュラカピンキーの育て方

ポーチュカラピンキーの花の写真

育て方

  • 水はけの良い土に植え、日当たりと風通しの良い場所で育てます。
  • 水やりは、土の表面が乾いてからタップリと与えます。
  • 寒さに弱く冬越しには注意が必要。霜に当たると枯れてしまいます。

 

ポーチュカラの育て方と同じようですね。

雑草と一緒に公園に咲いていたくらいなので、とても丈夫な植物だと思います。

 

ポーチュラカピンキーとポーチュラカとの違い

庭に咲いてるポーチュラカの写真

家に咲いてるポーチュラカ

夏の日差しが大好きです。 お天気が良い朝に開花して夜になると閉じてしまいます。
一日花ですが、次々と秋口まで咲き続きます。

 

花の違い

ポーチュカラピンキーとポーチュラカの比較写真

ぱっと見た感じは、よく似ていて違いはわかりにくいです。
ポーチュラカの方が、雌しべが大きいですが個体によっての差もあるかもしれませんね。

「ポーチュラカ」の花は、ピンク・ サーモンピンク・ ホワイト・ オレンジなど色がさまざまありますが、「ポーチュラカピンキー」の花は、濃いピンクだけみたいです。

ポーチュカラピンキーが咲いてる様子(花・葉)の写真

一番の違いは、葉のようす。
近くで見れば一目瞭然。

葉の違い

ポーチュカラピンキーとポーチュラカの葉、比較写真

同じポーチュラカの仲間でも葉のようすはがらりと違います。

シャモジ形で多肉質の葉がポーチュラカの特徴。
ポーチュラカピンキーは、コロコロとしてて多肉植物のようです。
実際、多肉植物として販売もされてるみたいです。

 

茎の色は、ポーチュラカピンキーは赤味が強い。
ポーチュラカの茎は、花の色で茎の色も変わったりしますよ。

赤い花は、茎も赤みがかっています。白い花の場合は、茎は緑です。

 

ポーチュラカの育て方や様子を、こちらにも書いています。

虹色ポーチュラカの育て方や特徴、夏の様子

2019.07.01

ポーチュラカと松葉牡丹(マツバボタン)の違いや特徴

2019.09.10