多肉植物とサボテンの寄せ植えもオシャレで可愛い!

多肉植物とサボテンの寄せ植えの写真
Pocket

100均で買ったサボテンや、家で育ててる多肉植物で、寄せ植えをいくつか作りました。

放置している多肉植物の形が崩れたり大きくなったりもしていたので、整理整頓を兼ねてちょっとオシャレな寄せ植えを作ってみました。

植え替えて数か月経ちましたが、みんな元気に育ってくれてるようです。

多肉植物の葉からは、小さな芽が出たりと可愛らしいです。

 

サボテンや多肉植物で寄せ植えをつくってみた!

サボテンや多肉植物で寄せ植えの鉢の写真(庭の6鉢)

鉢は、100均で買ったブリキの缶を主に使っています。
底は穴が開いていないので、釘で穴を開けました。

多肉植物はとても丈夫なものが多く、挿して置いておくだけでといつの間にかついてくれます。

土は、サボテン用や多肉植物用の土が販売されています。
普通の園芸用の土でも大丈夫みたいですが、念のため。

 

ヒメサンゴがメインの寄せ植え

ヒメサンゴがメインの寄せ植えの写真

100均で買ったヒメサンゴがメインの寄せ植え。
ヒメサンゴは、ボリュームがあり艶やかな感じで存在感があります。

カクカクしたような小さな多肉植物は、エクスポージャー。こちらもとても強いです。
ポコポコのビアポップ(新玉つづり)も元気。

ヒメサンゴの蕾の比較写真(昨年の9月と今年の2月)あまり目立たなかった蕾が、しっかりしてきて大きくなりました。
和名は、ウチワサボテン。

 

ギンデマリと多肉の寄せ植え

ギンデマリと多肉の寄せ植えの写真

サボテンらしい形で可愛いギンデマリ。なんだか物語が始まりそうなサボテンです。

よく見かける多肉のオボロヅキ(朧月)やビアポップ、ペペロミアも植えています。
いつの間にか雑草の花が咲いててアクセントのよう。

ギンデマリのアップ写真、ペペロミアの挿し木

ギンデマリも半年前に100均で買ったサボテンです。
成長してきてなんだかワイルドになってきました。

ペペロミアも強いので挿してると育ちます。葉の裏側が赤い「ペペロミア ルベラ」という種類。

100均で買ったギンデマリの写真

買ったばかりギンデマリは、こんな感じでしたよ。

 

家にあった多肉の寄せ植え

家で育ててた多肉で作った寄せ植えの写真

庭にあった多肉植物の芽を摘んで植えたもの。
寄せ集めです。

中でも増えてくれたのが多肉の定番「虹の玉」。

 

挿し木から育った虹の玉のアップ写真

虹の玉は、秋になると紅葉するのか色がとても綺麗です。
小さな芽もたくさん出て来ました。
プチプチとしていてとても愛らしいです。

ぷりっとした光沢のある葉っぱが魅力の育てやすい多肉植物。

 

寄せ集めの芽たち

多肉の葉や折れたサボテンで作った寄せ植えの写真

こちらがほんとの寄せ集め。

ぽろっと取れてしまったサボテンや、多肉植物の落ちた葉などを置いています。
サボテンや多肉は生命力が強いようです。ぽろりと取れてもへっちゃら平気といった感じです。

葉っぱは先端のとがったスプーン状。
うっすらピンクの小さな花みたいなのは、オボロヅキ(朧月)の新芽。芽なのに花が咲いてるようです。

 

植木鉢で育ててるサボテンや多肉植物、サンスベリアなどの寄せ植えの写真

使ってなかった植木鉢にも、あちこちか寄せ集めをしてみました。
随分前に買ったサボテンは、かなりのっぽさんに・・・

しゅんしゅんとしてシャープな棒状の葉は、サンスベリアの仲間です。

このサンスベリアは、観葉植物として部屋で育てていたのですが、ほぼ枯れそうになってしまったので思い切って地植えにしたところ元気になって増えました。なのでこちらの鉢にも少し株分け。

ここは九州なので、比較的温暖なので大丈夫だったのかもしれませんね。

今育ててるサボテンや多肉植物たちは、ほんとに世話要らずだなーと感心しています。
ずっと庭で育てています。(雨ざらし)

寄せ植えにすると、ちょっとオシャレになって一段と可愛くなってしまいました。

 

百均で買った、ラブハートとサボテン3種の写真

100均で買った サボテン3種と ホヤ(ラブハート)が可愛い!

2019-09-05
椎猫白魚(しいね しらうお)さんの小さな植木鉢を盆栽風にアレンジした写真

可愛すぎー! 椎猫白魚(しいね しらうお)さんの小さな植木鉢で盆栽と多肉を植えてみた

2020-02-12