ヨガをはじめたきっかけ!それは素敵な先生との出会いでした。

ヨガ 胡坐の女性の画像
Pocket

ヨガをはじめて4年目に入りました。

ヨガにはすっかりハマってしまっています。
たぶんおばあちゃんになってもやってると思います!

何歳になっても出来る?がヨガの良さですね!

先生との出会い

私がヨガをはじめたきっかけは、

同時、私が務めてた職場に時々やってくる女性に「ひとめぼれ」してしまったからです。

その方は、70代の華奢な感じの女性だったのですが、なんとも可愛らしくて、さわやかで、明るくて、
スタイルがとても良くで・・・・
後ろ姿は少女みたいだったんですよ。
その方は、ヨガを教えてる先生!
ご主人亡くされて、50代からヨガをはじめてヨガの先生になったそうです。

公民館へ行ってみる

「ヨガって難しいのですか?体がとても硬いんですけど・・・」
先生にひとめぼれした私は、先生みたいになれるかも?って思って聞いてみました。

「ヨガはむずかしくないですよ。からだが硬い人の方が効果が高いんですよ。」との事、

ちょっとだけ安心した私は、先生がカルチャーセンターと公民館で教えてることを知って、
仕事の後に公民館へ行ってみることにしました。

初ヨガでした。

ドキドキわくわく、自転車に乗って公民館にむかいましたよ~

小さな公民館には、20代~60代くらいの女性が10名ほどいらっしゃいました。
みんな優しそうな感じ!(よかった)←心の声
「よろしくお願いいたします。<(_ _)>」←ちゃんとした声

部屋には、ゆったりした気持ちの良い音楽がかかっていました。ヨガ音楽?

服装は、とってもラフでTシャツとスパッツ、ジャージみたいな感じの人が多かったです。(私はTシャツとジャージ)
先生はばっちりヨガスタイルという感じです。カッコイイ!

あぐらが上手に出来ない

まず最初にあぐら(安楽座)でスタートします。

基本のポーズなのですが、膝も上にあがってしまうし、踵が体の真ん中にはこないし、でもね背筋を伸ばすととても気持ちが良かったです。

※あぐら(安楽座)ヨガの基本の座り方

片方の足を曲げて、踵を体の中心の位置もって。
もう片方の足を曲げて、同じように踵を体の中心にもってくる。
骨盤をたてて、背筋を伸ばして、手のひらを上に向けて足の上に置きます。
肩の力を抜いてリラックスします。

呼吸の仕方がよくわからない

ヨガでは呼吸をとても大切にします。

ヨガの呼吸は、吸うときも吐くときも鼻呼吸で、ゆっくり自分の呼吸を意識してポーズをします。

私の場合・・・気にすると吸うか吐くかわからなくなる。
ちょっとキツイポーズの時は息を止めてしまうなど・・・ダメダメ。

終わったあと、先生に「呼吸ってどうしたら良いのですか?」と聞きましたよ。
そうしたら先生はお腹をペコペコって・・複式呼吸を見せてくれました。

※複式呼吸

息を吸いながらお腹を膨らませ、吐くときに凹ませる。
気持ちをリラックスさせる効果もあるそうです。
ヨガの呼吸は基本 複式呼吸だそうです。

慣れるまでは、あまり気にしなくても大丈夫みたいです。

楽しかった初ヨガ

あっという間の1時間30分でした。

やってる最中は、私って体が硬いなあ~と何度も思いましたが、終わってみるととっても気持ちがすっきりです。
普段、動かしてないところを色々動かしたからかなぁ??

しかしヨガも運動ですよね?運動したら少し疲れるのが普通なのですが、来る前より元気になったから不思議だなぁ~

ひとりニコニコしながら夜道を自転車で帰りましたよ。

※今はジム(フィットネスクラブ)でヨガをしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です