ヨガとバレトン 始めるならどちらがおススメ?

ストレッチしている女性の写真
Pocket

体のために何か運動を始めたい。
出来ればながーく続けれる運動を習慣化したいと思ったりする時、

ヨガ』や『バレトン』は、とてもおすすめな運動。

私は、ヨガは4年、バレトンは2年ほど続けていますが、どちらもとても大好き。
そして無理なく続けることが出来ました。
これからもずっと続けていきたいよー

テニスなどとのスポーツとは違って、相手がいなくても一人でマイペースで出来るのも良いですよね。

ヨガとバレトンどちらにも興味があるけど、どちらにしようかな。
また、違いは何だろう

そんな時の参考になれば嬉しいです。

 

ヨガとバレトンの特徴や効果

ヨガとバレトンの特徴や効果を書いてます。
バレトンには、ヨガの要素も取り入れられていますが、この二つにはかなり違いがあります。

ヨガの特徴

ヨガポーズ、瞑想をしている女性のイラスト

ヨガには歴史があって、もともと古代インド発祥の修行法でした。

日本への最初の伝来は、806年唐より帰国した空海によって、瑜伽(ゆが)としてヨガが伝わったと言われています。

日本でヨガブームが始まったのは1950年代で、伝わった頃は、瞑想が基本だったようです。
その後、現在のようにさまざまなポーズをとるようなスタイルへと変わっていきました。

ヨガの語源は、「自分と宇宙を結びつける」「心と体と魂を結ぶ」などで、心身の調和がとれた状態をめざすものとして解釈されています。

そのような背景からヨガは、体だけではなく心にもアプローチを特徴としています。

ポーズ、呼吸、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心と体、精神の健康を目指しています。

また、いろんな流派も存在しています。

 

ヨガの効果

日本のヨガ人口は約770万人とも言われ(ヨガジャーナル日本版調査)今後はますます増えると言われています。

これだけ増えてる理由は、やっぱりヨガの良い効果を実感している人がたくさんいるということでしょうか。

 

【ヨガで良く言われてる効果】

  • 体力や筋力の強化
  • 身体のゆがみの改善・姿勢が良くなる
  • 慢性的な症状の緩和
    (肩凝り・腰痛・頭痛・冷え性・便秘・更年期・月経障害などの病気の予防や改善)
  • ストレス解消
    (精神的安定・やる気がでる)

 

pino
私も色んな効果を感じてるので続いています。

一言で言ってしまえば「気持ちがいいー」なんですが・・・
その理由は、体が元気になる。心が元気になる。からだと思います。

体力がついたり、体調が良くなったり、気持ちが楽になったり、落ち込みにくくなったり・・
他にもいっぱいあるよー

 

バレトンの特徴

バレトンのポーズをとってる女性のイラスト

バレトンは、比較的に新しいエクササイズです。

バレトンは、ニューヨークのバレエダンサーによって創られたエクササイズで、日本では2007年から本格的にプログラムが始動しました。

バレトンの
「バレ」は「バレエ」、「トン」は「トーン(tone=体の筋肉を整える)」を意味しています。

バレトンは、フィットネス、バレエ、ヨガエクササイズの3つの要素を組み入れてるエクササイズです。

軽快な音楽に合わせて3つのパートを繰り返して体を動かしていきます。

 

pino
私がバレトンを始めたきっかけは、ヨガの要素が入ってるので、興味を持ったのがはじまりでした。

 

バレトンの効果

バレトンは、3つのパートの効果がそれぞれ期待できる組み合わせになっています。

フィットネスパートでは、大きな筋肉を動かします。
バレエパートでは、体幹をしっかり鍛えて、ヨガパートでは、柔軟性を高めます。

ひとつのエクササイズに、いろんな要素が入ってるのでかなり効率が良い運動ともいえますよね。
まだまだ知らない人も多いバレトンですが、これからバレトン人口は増えそうです。

 

【バレトンで良く言われてる効果】

  • 体力や筋力の強化
  • バランス感覚が整えられる
    (体の軸が整えられる)
  • ストレス解消
    (音楽に合わせて体を動かす。)

特に、下半身強化やヒップアップ効果には最適だとも言われていますよ。

 

pino
バランス感覚が必要になってくるので、体幹がぐっと鍛えられる感じがします。
続けてるとかなり体力がつきますよ。

ヨガと違って汗をたくさんかきます。かなり動きがあるのでシェイプアップやストレス解消になります。
いい汗かいたなーって感じです。

 

ヨガとバレトンの違いと選び方

湖畔でバランスポーズをする女性の写真

違いを簡単にいうと、

  • バレトンは、体を整えることが中心。
  • ヨガは、体を整えるとともに、精神の集中などマインドの要素が根底にある。

 

一見静かな動きに見えるヨガも、音楽に合わせて体を動かすバレトン有酸素運動です。
ダイエットや血液の中にある中性脂肪を減少させるなどの効果も期待できます。

選び方としては、
好みの方をとりあえずやってみる。

やってみて楽しかったり、気持ち良かったり、「もっとやってみたい~」と思う運動が向いてる運動だと思います。

 

 

家でやるときの難易度は?

バレトンは単純な動きの繰り返しが多いエクササイズです。
音楽に合わせて体を動かしていくのでDVDがあれば手軽に出来ると思います。
家でもやりやすいと思います。

ヨガのポーズは簡単なものから難しいものまで色々あります。
呼吸法などが大事なので、出来れば教室でレッスンする方がわかりやすいと思います。
ある程度出来るようになると家でも続けやすくなります。

 

 

 

まとめ

バレトンは、ちょっとノリノリな曲合わせながらの動きで楽しいです。
たくさん汗もかいてストレス解消になります。

バレリーナ気分も体験できるし、続けていけば体力がつきますよ。
キツイと思うときは、強度を自分で調整してくと続きやすいです。

音楽にあわせて体を動かしたい人、楽しく運動をしたい人におすすめかも。

 

ヨガは、じんわりと体の芯から効きます。
バレトンと比べると静かな動きなので、体力に自信がない人にもおすすめです。

呼吸に合わせて体を動かしていくと、「心底きもちが良い~」という体験を何度もしますよ。
柔軟性も高められます。

 

pino
どちらもやって良かったなーって思っています。

気軽に始めてみてね。

バレトンやヨガ わかりやすいお勧めな本やDVD

2019.02.07

ヨガを4年以上続けた効果や感想~やっぱりヨガは凄い

2018.11.17