ヨガ 体がかたい人ほど効果があるって本当?私の体験談

Pocket

体がとても硬かった私です。(すでに過去形)

「いつから硬かったのかい?」と聞かれれば思い出せないくらい、
ずっと硬かったのです。

ヨガをはじめて3年、4年目に入りました。
今では「ほんとに体が硬かったの?」って自分で思い出せないくらいですょ。(本当!)

今は、ひざを伸ばして前屈した時に、てのひらがピッタリ床につきますょ。(すご~い)(自画自賛)
そんなの簡単っていう人もいっぱいいるかも?<(_ _)>
でも、数年前の自分には信じられない光景です。

両足を伸ばして座ったときも、以前は、まったく足の先に手が届かなかったけど、今は足の裏がしっかり握れます。

自慢ばなしがしたかった訳ではありません。<(_ _)>

ヨガって体がかたいほど効果があるの?

私がヨガをはじめる時に一番心配だったことは、体がかたーい事でした。

先生に「体がかたい人ほど効果がありますよ」って言われて「そうなんだ!」と思いました。(単純)

でもでも教室でも、一番、体が硬かったのは事実、他の人と比べてしまって~「なんでだろう?」とか「はずかしいなぁ?」
とか、思ったり・・・

ヨガのポーズの中には、かなり柔軟性が必要とされるのもある。

ヨガのポーズはたくさんあって、かなり柔軟性が必要なものがあります。
先生の話しでは、簡単に出来てしまう場合より、
出来ないなりに出来るところまでやってる状態の方が、
体には効いているそうです。

その結果は、体は少しずつ柔らかくなって体調が整います。
今までの体の不調の改善をするそうです。

でも、体の柔軟性があまりなくて痛みを感じる場合などの時は、
「痛、気持ちいい」あたりでとどめとくのが良いそうですよ。

呼吸を意識してポーズをしてると、自然に体が柔らかくなってゆくのを感じますよ。

ヨガの基本は無理をしないこと

ヨガは無理のない範囲から取りくむことがとても大切です。
人と比べてる必要のないスポーツ?です。

私は、いつのまにか、自然と気持ちよくいろんなポーズが出来るようになっていきました。
「いつのまにか」というのが嬉しいですね!

ちょっと意識していることは、呼吸を止めないことです。
呼吸で吐くときにポーズが深まるのを感じますよ~

体が柔らかくなるまでそんなに時間がかからない

はじめて教室へ行ったり見学したりすると、「体が柔らかい人」が多くてびっくりすると思います。

でも大丈夫です!

みんながあんなに柔らかいのにも理由が・・・
実は、体が柔らかくなるまでに、そんなに時間がかからないからだと思いますよ。
(経験上)
続けていくうちに確実に柔軟性は高まります。

私自身、続けていくうちに、見違えるほど体がしなやかになっていきました。

かなり嬉しかったです。

「体って正直なんだな」とか、「ちゃんと答えてくれるんだな」と思います。

体が柔らかくなった効果って?

体が柔らかくなった効果の一番は、体の動きが楽になった事です。フットワークが軽くなった感じ。
後は、疲れにくくなりました。

身体の歪みも改善すると思います。

体が固い人よりも柔らかい人の方が、基礎代謝の働きが良いらしいですよ。
基礎代謝があがると、血液の流れもよくなるそうです。血流が良くなると病気もなりにくいですよね。

また、一般的に体が柔らかいほど普段の生活でのケガも少ないと言われてます。

良い事ずくめですね

なので、ヨガのポーズも楽に取れるようにもなってチャレンジしたいポーズもいっぱいと言う訳です。(笑)

でも、ヨガ4年目になっても、出来ないポーズもたくさん。
足は180度も開かないしね。開脚はちょっと苦手なんですょ。<(_ _)>
5年目位には開脚が出来て、自慢が出来るかもしれませんね?

体が柔らかくなって、一番うれしい事は前屈を自慢できること?
じゃなくって、体が軽くなったり、動きがスムーズになったり、疲れにくくなったこと。肩こりも楽になったこと!

そしてストレスにも良い?

こころがストレスなどで緊張すると、体も緊張して硬くなりがちだそうです。

ヨガは柔軟性はもちろん、体と心両方をリラックスさせてくれますよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です