九州の水仙・名所、見どころや祭り「優しい香りに包まれよう!」

スイセンの写真
Pocket

冬に咲く数少ない花のひとつである水仙(スイセン)

長い茎の先にうつむいたような可憐で可愛らしい花が特徴的です。
その清楚な姿と香りが仙人のようだということで「水仙」という名前になったとも。

まだまだ寒い日が続く毎日ですが、
日本水仙は暖かい春の訪れをいち早く知らせるおめでたい花ともいわれています。

優しい香りに包まれるひと時、スイセンを見にお出かけをしませんか。

九州のスイセンの名所、見所

スイセンの写真

水仙はヒガンバナ科スイセン属の総称です。

イベリア半島を中心に、イギリス、ヨーロッパ中部、北アフリカを含む地中海沿岸地域に25~30種が自生していて、日本へは平安時代末期に渡来したといわれます

スイセンは種類が多く、早いものでは11月中・下旬から咲き始めます。またラッパズイセンなどの種類は3月から4月に開花します。

公園などでよく見かける白いニホンズイセンは、古くから日本で親しまれてきた房咲(フサザキ)スイセンです。
開花は、12月から2月頃で、香りが良くシンプルな美しさが目をひきます。

 

福岡県 のこのしまアイランドパーク

博多湾に浮かぶ能古島にある『のこのしまアイランドパーク
自然豊かで四季折々の花が美しく咲く15万平方メートルほどあるリゾートアイランド。
姪浜渡船場からフェリーでわずか10分ほどで到着します。

12月下旬から2月中旬にかけて、博多湾に面した斜面では約10万本のニホンスイセンが咲き乱れます。
この時期はサザンカも見頃を迎えますよ。

住所:福岡市西区能古島
お問い合わせ:092-881-2494
営業時間:9:00~17:30(日・祝~9:00~18:30)
入園料:大人1200円/小中学生600円/幼児(3才以上)400円
アクセス:姪浜渡船場~フェリー~能古島渡船場(約10分)
能古島渡船場到着後、西鉄バス「アイランドパーク行き」に乗車(約13分)
(フェリーは、一日20本程度の運行です。)
HP:http://nokonoshima.com/

 

福智山ろく花公園

福岡県直方市、鷹取山の麓の山々に囲まれた『福智山ろく花公園(ふくちさんろくはなこうえん)』
自然豊かな四季の花々が楽しめる約5万平方メートルほどのフラワーパークで、アスレチック設備などもあります。

2万本とも言われるスイセンの見頃は、1月下旬~3月

住所:福岡県直方市大字永満寺1498番地
お問い合わせ:0949-23-4187
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料:大人 300円、小中高生 100円
定休日:冬季期間(12月~2月)、夏季期間(6月~8月)は、月曜日
(くわしくは必要に応じて公園におたずねください。)
アクセス:車/県道田川~直方バイパス、養護学校入口信号より車で5分
JR直方駅よりタクシーで10分
HP:ふくち山麗はな公園

 

白野江植物園 水仙の丘

北九州市門司区にある『白野江植物公園』(しらのえしょくぶつこうえん)
周防灘(すおうなだ)に面した丘陵にある緑豊かな自然に囲まれた四季折々の花木を楽しめる植物公園です。

スイセンの見頃は、1月~3月

水仙の丘には、およそ4万5千本ものニホンズイセンが植えられています。
(山頂広場までの階段沿いにあたります。)

住所:福岡県北九州市門司区白野江2丁目
お問い合わせ:093-341-8111開園時間:9:00-17:00
休園日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※ただし、2~6月、9~11月は毎日開園
入園料:一般200円 小中学生100円
アクセス:車/九州自動車道 門司ICから車で
バス/JR門司港駅からバスで20分
HP:http://www.shiranoe.com/index.html

 

佐賀県 風の見える丘公園

唐津市呼子町の加部島、標高80mの山の上にある『 風の見える丘公園
とても眺めのいい場所で呼子や玄界灘の景色が一望できます。
(加部島は全長727mの呼子大橋で九州本土とつながっています。)

シンボルでもある白い風車があり、プロペラ型風力発電機として実動して館内の照明等に利用されているそうですよ。

春先には世界中から集められた25種類のスイセン2万5000球が咲きます。

住所:唐津市呼子町加部島3279-1
お問い合わせ:0955-82-5159
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週火曜日及び年末年始
アクセス:車/長崎自動車道多久ICから車で60分
バス/大手口バスセンターから、昭和バス呼子行き乗車、呼子発着所で加部島行きへ乗換。バス停加部島渡船前 下車、徒歩15分
HP:風の見える丘公園

 

長崎県 野母崎水仙公園

長崎市野母崎町、長崎半島の先端部に位置する『野母崎(のもざき)総合運動公園
運動公園内の3つの小山には、1000万球の水仙が植裁されていて、「かおり風景100選」にも選ばれています。

見頃は12月下旬から1月

海のすぐ側にある公園で海を背景とした水仙&「軍艦島」が一望できます。

毎年1月に、「水仙まつり」が開催されます。
特産品販売や野母崎海鮮メニュー提供(地区内飲食店)、
本数に限りがありますが「水仙プレゼント」などがあります。

※ 2019のもざき水仙まつりは、2019年1月6日(日)~27日(日)に開催されます。

住所:長崎県長崎市野母町568-1
お問い合わせ:095-893-2689 (野母崎総合運動公園管理事務所)
アクセス:車/長崎道長崎ICから出島バイパス・国道499号経由で25キロメートル40分ほど
バス/JR長崎駅(樺島行または岬木場行)乗車50分、野母崎運動公園前下車徒歩すぐ。
HP:野母崎総合運動公園

野母崎水仙まつり~美しい海と軍艦島を望む小高い公園、良い香りに包まれて

熊本県 遠見山すいせん公園

天草市、標高217 メートルの遠見山の頂上にある『遠見山公園(とおみやまこうえん)』
牛深港を見下ろす展望所からは、朝日と夕陽が楽しめ、『天草夕陽八景』の一つとされています。

約45万株の二ホンスイセンと19種5万本の西洋種のスイセンが咲きほこります。
4月上旬まで、さまざまな品種のスイセンが見頃を迎えます。

開花時期に合わせて「すいせん祭り」が開催されます。
スイセンの球根配布などのイベントが行われますよ。

住所:天草市牛深町
お問い合わせ:0969-73-2111(天草市牛深支所総務振興課)
アクセス:車/九州自動車道松橋ICから車で2時間30分
牛深港から徒歩で20分
HP:遠見山公園

 

大分県 関崎海星館

大分市、佐賀関半島の先端にある『関崎海星館
天体観測施設がある展望台で、星の観察をはじめ宇宙や海について学びができます。

豊予海峡を一望できる景色のとてもよい場所で「せとうち風景30選」に選ばれていますよ。

展望斜面には、約4万球のスイセンが咲き乱れます。
見頃は、1月中旬~2月中旬

住所:大分県大分市佐賀関4057-419
お問い合わせ:097-574-0100
料金:1階展望室、展示ホール:無料
天文台・アストロシアター利用料:大人420円、高校生210円
営業時間:10時~18時(月、水、木)、10時~22時(金、土、日、祝日)
休日:火曜日(祝日は翌日)、12月29日~1月3日
アクセス:車/東九州自動車道「宮河内IC」から車で約50分ほど
電車/JR日豊本線下り~幸崎駅下車→大分バス~佐賀関(市民センター)下車→タクシー
HP:http://www.kaiseikan.jp/

 

鹿児島県 長島 西海岸

鹿児島県の最北端の町である『長島
豊かな自然に恵まれた海岸線が美しいところです。

町花でもあるスイセンが、道路わきにたくさん植えてあります。

毎年1月に『長島すいせんウォーク』が開催されます。
古墳めぐりコースの6キロメートル、
すいせんめぐりコースの12キロメートがありますよ。

※ 第17回長島すいせんウォークは、平成31年1月19日(土)に開催

住所:鹿児島県出水郡長島町
長島すいせんウォークの詳細は、長島町の観光案内をご覧ください。

 

鹿児島県立 吉野公園

鹿児島市の北東に位置する『吉野公園
四季折々の花々を楽しむ事ができる広さ30ヘクタールの都市公園です。

標高234メートルの高台にある展望台からは、雄大な桜島を望むことができます。

1月上旬~2月上旬になるとなごみの庭には、5万球のスイセンが花を咲かせます。
見頃は1月中旬だそう。

1月中旬からは梅の花も咲き始めます。

住所:鹿児島県鹿児島市吉野町7955番地
お問い合わせ:099-243-0155
入園料:無料
開園時間:11月~2月 午前7時00分~午後5時00分
(月によって時間帯がことなりますのでHPで確認してください。)
休園日:12月29日~12月31日
アクセス:車/国道10号線から約6.1km
バス/JR鹿児島中央駅前から南国交通バス吉野公園行き25分終点下車すぐ
HP:https://yoshinopark.jp/